サーモンのジンジャーマーマレードソース
マイタケのフラン

文&写真/名波はるか(Text and photos by Haruka Nanami)

 9月に入ったので、秋の食材を使った洋風レシピをご紹介します。サーモンは、通年手に入りやすいお魚なので、今の時期に限らず、簡単レシピバラエティーのひとつとしておススメです。マーマレードはお肉料理によく合いますが、実はサーモンとも合うんです! ショウガをきかせて、ただ甘いだけじゃない、絶妙なソースが誕生。簡単なのにちょっとオシャレで、おもてなしにも良さそうです。

 副菜はマイタケの風味たっぷりの、西洋茶わん蒸し「フラン」を。バターとベーコンのエキスをたっぷり含んだ、マイタケの風味がお口いっぱいに広がります。ちなみに、マイタケって石づきがないって知っていますか? シメジやエノキと違って、全部食べられるので、今まで根元を切り落としていた方も、食べてみてくださいね。
 

今日の主菜:サーモンのジンジャーマーマレードソース

Photo © Haruka Nanami

Photo © Haruka Nanami

【材料】(4人分)
サーモン………………………4切れ
塩こしょう……………………少々
サラダ油…………………………小さじ1
バター……………………………0.7oz

<ソース>
タマネギ…………………………1/2個
しょうゆ…………………………大さじ1
マーマレード……………………小さじ1
ショウガ…………………………小さじ2
酒…………………………………大さじ1.5

<付け合わせ>
サラダリーフ……………………適量
トマト……………………………適量

【作り方】
❶サーモンに塩こしょうして、しばらく置き、出てきた水分を拭き取っておく。タマネギは薄くスライスする。
❷フライパンを弱火で熱し、サラダ油とバターを入れ、皮目を下にしてサーモンを焼く。焼き色が付いたら、裏返して、1分~1分半焼く。皿に盛り付ける。
❸油が残ったそのままのフライパンで、弱火でタマネギを炒める。タマネギがしんなりしたら、ソース調味料を入れて、弱火で煮詰める。
❹サーモンの上に❸をかけて、付け合わせを盛り付ける。


今日の副菜:マイタケのフラン

Photo © Haruka Nanami

Photo © Haruka Nanami

【材料】(4人分)
マイタケ………………………1株
タマネギ………………………1/2個
ベーコン………………………2枚
バター…………………………0.4oz
ピザ用チーズ…………………1oz
乾燥パセリ……………………適量

<卵液>
卵………………………………2個
しょうゆ………………………小さじ1
コンソメ………………………小さじ1
水………………………………1.5カップ

【作り方】
❶卵をボウルに割りほぐし、卵液調味料を入れ、混ぜ合わせる。タマネギは薄くスライスし、ベーコンは1cm幅に切る。マイタケは適当な大きさにほぐす。
❷フライパンにバターを入れ、弱火でタマネギ、ベーコンを焦がさないように炒める。中火にして、マイタケを加えて炒める。
❸グラタン皿に等分に❷を入れ、ピザ用チーズを散らし、❶の卵液を等分に注ぎ入れる。ふわりとラップをかけて、電子レンジで2分半加熱する。
❹卵液が固まったら、レンジから出して、乾燥パセリを散らす。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

名波はるか (Haruka Nanami)

名波はるか (Haruka Nanami)

ライタープロフィール

タレント・グラビアアイドル・女優として日本でTV、雑誌、ラジオに出演。代表作に人気漫画の実写化作品の主人公を演じた「まいっちんぐマチコ先生」。現在は日本とロサンゼルスを行き来しながら、料理研究家としても活動中。著書(電子書籍)に「名波はるかの彼のお家で作るお泊まりレシピ」と「魔性の身体を2週間で手に入れる! 糖質制限レシピ」がある。

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1.  トーランス市役所の北東に、ウェアハウスを兼ねたオフィススペースが並ぶ一画がある。ちょっとハ...
  2. Day 1 ︱ 6 December 2012 記録時間1930hrs 緯...
  3. 食物は加工せず 添加物もなし  ここ数年、「新しくて古いダイエット法」と呼ばれ、注...
  4. 翻訳に携わる 履修科目: 翻訳(大学院プログラム、科目単位履修) スクール:Babe...
  5. 今回、3回にわたり、皮膚科領域の国際的な論文の話を織り交ぜながら、皮膚科学の最新情報を読者の...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る