鶏肉・レンコン・インゲンの甘酢炒め
ヒジキと厚揚げの白和え

文&写真/名波はるか(Text and photos by Haruka Nanami)

 簡単、おいしい、安上がり(笑)。主菜は、性別、年齢問わず、ウケのいいレシピです。レンコンは生で売っていないことも多いですが、冷凍コーナーにあります。冷凍野菜は火が通りやすいので、生の野菜より遅いタイミングで火にかけると、炒めすぎてクタクタになることがありません。甘酢タレがインゲンにもしっかり浸み込んで、インゲンの青臭さが苦手な人も、美味しくいただけると思います。

 副菜には、厚揚げで作る白和えを。厚揚げの表面を切り落とし、細切りにして、油揚げに見立ててみました。白和えは次の日になると、水っぽくなるものですが、しっかり水切りされている、厚揚げを使うことによって、冷蔵庫で1日たっても、変わらない美味しさです。もちろん、ヒジキの水気はしっかりふき取ってから和えてくださいね。
 

今日の主菜:鶏肉・レンコン・インゲンの甘酢炒め

Photo © Haruka Nanami

Photo © Haruka Nanami

【材料】(4人分)
鶏もも肉………………………2枚
レンコン………………………2節
(冷凍なら約8oz)
インゲン………………………15本
(冷凍でも同じ)

<鶏肉の下味調味料>
塩………………………………少々
酒………………………………大さじ1
片栗粉…………………………大さじ2
ごま油(炒め用)……………大さじ1

<炒め調味料>
しょうゆ………………………大さじ2
酒………………………………大さじ3
水………………………………大さじ3
中華だし………………………大さじ1
はちみつ………………………大さじ1
酢………………………………大さじ2
塩………………………………少々

【作り方】
❶鶏もも肉は大きめにぶつ切り、レンコンは皮を剥いて7mmくらいの輪切りにし、半分に切って半月切りにする。冷凍レンコンの場合、たいてい7mm位の輪切りで冷凍されて売られているので、半分に切って、常温で半解凍しておく。
❷インゲンも鶏肉とレンコンに合わせ大きめに、短ければ半分、長めのものならば3分の1に切る(冷凍の場合、切ってから常温で半解凍)。鶏もも肉は塩、酒、片栗粉をまぶしておく。
❸フライパンにごま油をひき、温まったら鶏肉を皮目下にして焼く。ひっくり返すタイミングでレンコンを入れる(冷凍レンコンの場合は、鶏にある程度火が通ってから、入れる)。
❹レンコンにも火が通ってきたら、最後にインゲンを入れる。レンコン、インゲンは火を通しすぎないようにする。
❺炒め調味料を入れる。強火で炒めて、水分を少し飛ばす。


今日の副菜:ヒジキと厚揚げの白和え

Photo © Haruka Nanami

Photo © Haruka Nanami



【材料】(4人分)
厚揚げ豆腐……………………2枚
乾燥ヒジキ……………………約0.15oz
ニンジン………………………1/3本
ごま油…………………………小さじ2
酒………………………………大さじ2
しょうゆ………………………大さじ1
砂糖……………………………小さじ2

<和え調味料>
炒りゴマ(白)………………大さじ2
しょうゆ………………………大さじ1.5
砂糖……………………………大さじ2
塩………………………………少々

【作り方】
❶ヒジキは水に30分くらい浸けて戻しておく。ザルに上げて、水気をキッチンペーパーなどで拭き取る。長ヒジキの場合は3cm程度の長さに切る。芽ヒジキの場合はそのままで。
❷ニンジンは3cmの長さに切り、千切りにする。厚揚げ豆腐は表面の揚げ色が付いた部分を切り落とし、細切りにする。
❸フライパンにごま油をひき、細切りにした厚揚げの側面を炒め、全体に油が回ったら、ヒジキとニンジンを入れる。酒、しょうゆ、砂糖を入れて、煮含ませる。煮汁が少量になったら、火を止め、皿に移して冷ます。
❹表面を削ぎ落した厚揚げ豆腐をボウルに入れ、スプーンなどで潰し、和え調味料を加えてよく混ぜる。冷ました❸を加え、混ぜ合わせる。

*作り立てを食べる場合は少々甘く感じるので、和え調味料の砂糖の分量を少し減らすといいと思います。冷蔵庫で冷やすと、甘味が抑えられ、ちょうどいい味になります。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

名波はるか (Haruka Nanami)

名波はるか (Haruka Nanami)

ライタープロフィール

タレント・グラビアアイドル・女優として日本でTV、雑誌、ラジオに出演。代表作に人気漫画の実写化作品の主人公を演じた「まいっちんぐマチコ先生」。現在は日本とロサンゼルスを行き来しながら、料理研究家としても活動中。著書(電子書籍)に「名波はるかの彼のお家で作るお泊まりレシピ」と「魔性の身体を2週間で手に入れる! 糖質制限レシピ」がある。

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. 活火山がうごめき、黒い溶岩が大地を這う。ハワイ島(ビッグ・アイランド)は、生きている。ハワイを形成する6つの島の中で、一番年齢が「若い」。まだ、たったの70万歳。島には、命が、息吹が、みなぎっている。
  2. 2009年のNational Center for Education Statistics...
  3. コツコツ取り組んでいれば チャンスは必ず訪れる Maruhide Marine Pr...
  4. エース投手で4番打者というのは少年野球や高校野球ではよくあるパターンだが、プロ野球やメジャー...
  5. JRグループは観光目的で日本を訪れる外国人旅行者が、日本中を鉄道で旅行できる「ジャ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る