東北6市 ロサンゼルスで観光と物産をPR

文&写真/佐藤美玲(Text and photos by Mirei Sato)

ゆるキャラも勢ぞろい。手前から、ねぶたん、べにちゃん、むすび丸、ももりん トーランスのミツワ・マーケットプレイスで Photo © Mirei Sato

ゆるキャラも勢ぞろい。手前から、ねぶたん、べにちゃん、むすび丸、ももりん トーランスのミツワ・マーケットプレイスで
Photo © Mirei Sato

 青森、秋田、盛岡、山形、仙台、福島の東北6県の県庁所在地にあたる6市が連携して、8月中旬、観光名所や特産品などをPRするイベントをロサンゼルスで開いた。昨年に続いて2回目。

 8月17日には、観光地サンタモニカのサードストリート・プロムナードで、東北の祭りを紹介した。

 盛岡のさんさ踊り、仙台のすずめ踊り、秋田の竿燈、山形の花笠、青森ねぶたのはねとが登場し、祭りの背景を解説しながらパフォーマンスを見せた。通りかかった日本好きのアメリカ人や、遠足途中の子供たちを引き入れて、踊り方を教える場面もあった。

気仙沼のまぐろ丼=トーランスのミツワ・マーケットプレイスで Photo © Mirei Sato

気仙沼のまぐろ丼=トーランスの
ミツワ・マーケットプレイスで
Photo © Mirei Sato

 ロサンゼルス近郊トーランスの日系スーパー、ミツワ・マーケットプレイスでは、「Rising Tohoku東北復興応援フェア」と銘打って、8月20日から23日まで、各県の食品を販売した。

 ミツワは、カメイ(本社・仙台市)の現地法人が運営する。

 特設コーナーに、青森のリンゴをしぼったジュース、秋田の伝統料理きりたんぽ、仙台の黒毛和牛、気仙沼のまぐろ丼などが並び、買い物客が群がった。

 ゆるキャラのねぶたん(青森市)、花形ベニちゃん(山形市)、むすび丸(仙台市)、ももりん(福島市)や、「おもてなし」を掲げるパフォーマンス集団「伊達武将隊」も駆けつけて、記念撮影に応じるなどして、フェアを盛り上げた。

 また、ジェトロの支援で、東北の食材を使った調理デモンストレーションや、現地バイヤーとの商談会も行われた。

「エイエイオー!」と東北をPR=サンタモニカで Photo © Mirei Sato

「エイエイオー!」と東北をPR=サンタモニカで
Photo © Mirei Sato

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

佐藤美玲 (Mirei Sato)

佐藤美玲 (Mirei Sato)

ライタープロフィール

東京生まれ。子供の時に見たTVドラマ「Roots」に感化され、アメリカの黒人問題に対する興味を深める。日本女子大英文学科アメリカ研究卒業。朝日新聞記者を経て、1999年、大学院留学のため渡米。UCLAアメリカ黒人研究学部卒業・修士号。UMass-Amherst、UC-Berkeleyのアメリカ黒人研究学部・博士課程に在籍。黒人史と文化、メディアと人種の問題を研究。2007年からU.S. FrontLine誌編集記者。大統領選を含め、アメリカを深く広く取材する。

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1.  11月末、ハリウッド恒例のクリスマスパレードが行われた日、中心地にあるチャイニーズシアター...
  2. 20年後の自分に宛てた手紙  世界各地で「タイム・アフター・タイム・カプセル・アートプ...
  3.  早いもので、あなたがレインボーブリッジのもとに旅立ってから5年半以上もの日々が過ぎました。...
  4.  ホームオーナーズ保険に加入していれば個人所有物も保険にかかっていますが、項目によって上限が...
  5.  新体操のアメリカ代表選手が正式発表されたのは6月13日。ロードアイランドで行われた全米選手...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る