東北6市 ロサンゼルスで観光と物産をPR

文&写真/佐藤美玲(Text and photos by Mirei Sato)

ゆるキャラも勢ぞろい。手前から、ねぶたん、べにちゃん、むすび丸、ももりん トーランスのミツワ・マーケットプレイスで Photo © Mirei Sato

ゆるキャラも勢ぞろい。手前から、ねぶたん、べにちゃん、むすび丸、ももりん トーランスのミツワ・マーケットプレイスで
Photo © Mirei Sato

 青森、秋田、盛岡、山形、仙台、福島の東北6県の県庁所在地にあたる6市が連携して、8月中旬、観光名所や特産品などをPRするイベントをロサンゼルスで開いた。昨年に続いて2回目。

 8月17日には、観光地サンタモニカのサードストリート・プロムナードで、東北の祭りを紹介した。

 盛岡のさんさ踊り、仙台のすずめ踊り、秋田の竿燈、山形の花笠、青森ねぶたのはねとが登場し、祭りの背景を解説しながらパフォーマンスを見せた。通りかかった日本好きのアメリカ人や、遠足途中の子供たちを引き入れて、踊り方を教える場面もあった。

気仙沼のまぐろ丼=トーランスのミツワ・マーケットプレイスで Photo © Mirei Sato

気仙沼のまぐろ丼=トーランスの
ミツワ・マーケットプレイスで
Photo © Mirei Sato

 ロサンゼルス近郊トーランスの日系スーパー、ミツワ・マーケットプレイスでは、「Rising Tohoku東北復興応援フェア」と銘打って、8月20日から23日まで、各県の食品を販売した。

 ミツワは、カメイ(本社・仙台市)の現地法人が運営する。

 特設コーナーに、青森のリンゴをしぼったジュース、秋田の伝統料理きりたんぽ、仙台の黒毛和牛、気仙沼のまぐろ丼などが並び、買い物客が群がった。

 ゆるキャラのねぶたん(青森市)、花形ベニちゃん(山形市)、むすび丸(仙台市)、ももりん(福島市)や、「おもてなし」を掲げるパフォーマンス集団「伊達武将隊」も駆けつけて、記念撮影に応じるなどして、フェアを盛り上げた。

 また、ジェトロの支援で、東北の食材を使った調理デモンストレーションや、現地バイヤーとの商談会も行われた。

「エイエイオー!」と東北をPR=サンタモニカで Photo © Mirei Sato

「エイエイオー!」と東北をPR=サンタモニカで
Photo © Mirei Sato

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

佐藤美玲 (Mirei Sato)

佐藤美玲 (Mirei Sato)

ライタープロフィール

東京生まれ。子供の時に見たTVドラマ「Roots」に感化され、アメリカの黒人問題に対する興味を深める。日本女子大英文学科アメリカ研究卒業。朝日新聞記者を経て、1999年、大学院留学のため渡米。UCLAアメリカ黒人研究学部卒業・修士号。UMass-Amherst、UC-Berkeleyのアメリカ黒人研究学部・博士課程に在籍。黒人史と文化、メディアと人種の問題を研究。2007年からU.S. FrontLine誌編集記者。大統領選を含め、アメリカを深く広く取材する。

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. 息子達が高校生の頃、1日の食事は6回、1回にご飯1升を炊いていた秩寿子さんは「給食を作っているようだった」と振り返る(左よりミック、ケビン、ジェイ)=提供写真
    今夏開催されるリオデジャネイロ五輪に、日本人を母親に持つ3兄弟が出場できるかもしれない。水泳選手として五輪出場を狙っているのはジェイ、ケビン、ミックのリザランド兄弟。3人ともジョージア大学2年生の20歳。三つ子の選手だ。
  2. Photo © Mirei Sato
    活火山がうごめき、黒い溶岩が大地を這う。ハワイ島(ビッグ・アイランド)は、生きている。ハワイを形成する6つの島の中で、一番年齢が「若い」。まだ、たったの70万歳。島には、命が、息吹が、みなぎっている。
  3. Photo @ Mirei Sato
     ホテルから迎えのバンに乗り込んだのは、午前1時半過ぎ。暗闇の中、バンは出発した。向かう先は...
  4. 2cw-final_rgb-s
     取り立てて大きな事件もなく普通の人々の生活を描く映画は退屈に感じてしまう筆者だが、本作は最...
  5. Photo © Mirei Sato
     成田で観光といえば、なんといっても「成田山新勝寺」だ。地元の人が「お不動さま」...

デジタル版を読む

610cover フロントライン最新号
ページ上部へ戻る