バレンタイン in ニューヨーク②「Eleni’s」クッキーに日本語でメッセージも

 まもなくバレンタイン・デーがやってくる。ニューヨークで、日本人に人気があるショップから、バレンタインに向けた新商品や、甘いものツアーの情報を教えてもらった。

 ニューヨーク・マンハッタンの観光スポット「チェルシー・マーケット」で、日本からくる旅行者が多く立ち寄るクッキーの店がある。「Eleni’s New York」だ。

「Color Me!」シリーズ Courtesy of Eleni's New York

「Color Me!」シリーズ
Courtesy of Eleni’s New York

 アイシングで、ちょっとしたメッセージや絵文字がデザインされているカラフルなクッキー。食用のマーカーを使って、自分で、好きな言葉や、贈る相手の名前を書き込んだり、色を塗ったりすることもできる。大人も楽しめるし、子供同士のバレンタインデーのギフト交換にも向いている。

「Language of Love」クッキー Courtesy of Eleni's New York

「Language of Love」クッキー
Courtesy of Eleni’s New York

 ほかにもバレンタイン用の商品が充実しているが、特に、「LOVE」の文字を10カ国語でアイシングしたクッキーが売れている。日本語の「愛」の文字がはいったクッキーも売り始めた。
 英語、スペイン語、ドイツ語、中国語などがセットになったギフトは54ドル。個別は9.95ドル。

Courtesy of Eleni's New York

Courtesy of Eleni’s New York

 クッキー以外に、カップケーキやブラウニーも売っている。ニューヨークの名所をデザインしたスイーツも多く、旅行者がお土産に買っていくそうだ。ナッツを一切使用していないので、アレルギーの人には嬉しい。

 話題になった映画「50 Shades of Gray」を受けてつくったという「The Sweet Surrender」は、限定商品で、オンライン販売のみ。ほかの商品はすべて、店舗でも買える。

「Sweet Surrender」セット Courtesy of Eleni's New York

「Sweet Surrender」セット
Courtesy of Eleni’s New York

◾️ELENI’S NEW YORK
チェルシー・マーケット内の店舗(75 Ninth Avenue at 15th Street, NYC)
ほかに、北米で、ホールフーズ、ベッド・バス&ビヨンド、クレイト&バレルなどでも扱っている。

チェルシー・マーケットの店舗 Courtesy of Eleni's New York

チェルシー・マーケットの店舗
Courtesy of Eleni’s New York

◾️詳細:www.ELENIS.com

Courtesy of Eleni's New York

Courtesy of Eleni’s New York

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. ピープルとの関わり 私が最初に知育玩具で知られるピープルのことを知ったのは、父の会社であるVa...
  2.  2017年2月、東京に所用ができ、2泊することになった。宿泊先として以前から興味を覚えてい...
  3.  ホテルから迎えのバンに乗り込んだのは、午前1時半過ぎ。暗闇の中、バンは出発した。向かう先は...
  4.  事業を成功させ、リッチな老後を送るハリエットは、我の強い性格ゆえに孤独な日々を送っていた。...
  5. 昼は子供中心の場所で 夜はオトナが科学する  OMSI(オレゴン科学産業館)には、科学を...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る