バレンタイン in ニューヨーク②「Eleni’s」クッキーに日本語でメッセージも

 まもなくバレンタイン・デーがやってくる。ニューヨークで、日本人に人気があるショップから、バレンタインに向けた新商品や、甘いものツアーの情報を教えてもらった。

 ニューヨーク・マンハッタンの観光スポット「チェルシー・マーケット」で、日本からくる旅行者が多く立ち寄るクッキーの店がある。「Eleni’s New York」だ。

「Color Me!」シリーズ Courtesy of Eleni's New York

「Color Me!」シリーズ
Courtesy of Eleni’s New York

 アイシングで、ちょっとしたメッセージや絵文字がデザインされているカラフルなクッキー。食用のマーカーを使って、自分で、好きな言葉や、贈る相手の名前を書き込んだり、色を塗ったりすることもできる。大人も楽しめるし、子供同士のバレンタインデーのギフト交換にも向いている。

「Language of Love」クッキー Courtesy of Eleni's New York

「Language of Love」クッキー
Courtesy of Eleni’s New York

 ほかにもバレンタイン用の商品が充実しているが、特に、「LOVE」の文字を10カ国語でアイシングしたクッキーが売れている。日本語の「愛」の文字がはいったクッキーも売り始めた。
 英語、スペイン語、ドイツ語、中国語などがセットになったギフトは54ドル。個別は9.95ドル。

Courtesy of Eleni's New York

Courtesy of Eleni’s New York

 クッキー以外に、カップケーキやブラウニーも売っている。ニューヨークの名所をデザインしたスイーツも多く、旅行者がお土産に買っていくそうだ。ナッツを一切使用していないので、アレルギーの人には嬉しい。

 話題になった映画「50 Shades of Gray」を受けてつくったという「The Sweet Surrender」は、限定商品で、オンライン販売のみ。ほかの商品はすべて、店舗でも買える。

「Sweet Surrender」セット Courtesy of Eleni's New York

「Sweet Surrender」セット
Courtesy of Eleni’s New York

◾️ELENI’S NEW YORK
チェルシー・マーケット内の店舗(75 Ninth Avenue at 15th Street, NYC)
ほかに、北米で、ホールフーズ、ベッド・バス&ビヨンド、クレイト&バレルなどでも扱っている。

チェルシー・マーケットの店舗 Courtesy of Eleni's New York

チェルシー・マーケットの店舗
Courtesy of Eleni’s New York

◾️詳細:www.ELENIS.com

Courtesy of Eleni's New York

Courtesy of Eleni’s New York

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. 樹齢1000年の巨木が立つ 森を蒸気機関車で 広いアメリカ、まだ知られていない旅先を紹介して...
  2.  数カ月の間に二人の親しい知人をあの世に見送った。庭に生息する小さな虫さえ動かなくなるのを見...
  3. この夏、全米のCostcoでも店頭に並び、アメリカ全土で親しまれている「 Hello...
  4. テマケリア。一度聞いたら忘れられない、コケティッシュなネーミング。ブラジル生まれの「手巻き寿司ファストフードの店」のことをさす。
  5. カリフォルニア州アーバインにオフィスを構えるNRI SecureTechnologies, Lt...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る