突拍子もないユニークなアートに心を奪われる?!「Moonwalkers」(1月15日から劇場&VOD公開)

文/はせがわいずみ(Text by Izumi Hasegawa)

 

© Alchemy

© Alchemy

 ベトナム帰還兵でCIAエージェントのキッドマンに極秘任務が下される。任務の内容は、イギリスに渡り、スタンリー・キューブリック監督に月面着陸の映像を撮影させるというもの。それは、月面着陸を予定しているアポロ計画が失敗に終わった場合に備え、バックアップ映像として使用するためで、アメリカの威信がかかっていた。渡英したキッドマンが、冴えない音楽マネージャー、ジョニーをキューブリックのエージェントと勘違いしたことから事態は思わぬ方向に……。

 ジョニーに扮するのは、「Harry Potter」シリーズのロン・ウィーズリー役でお馴染みのルパート・グリント。同シリーズでデビューした彼は、作品毎に俳優として力をつけ、コメディーが得意な青年俳優として活躍中だ。本作も、グリントの味が存分に出たコメディー演技を披露し、観客を魅了する。

 キッドマン役のロン・パールマンに負けない存在感を見せるのは、ジョニーのルームメイト、レオンに扮したロバート・シーハン。アンニュイなキャラなのに場面をすっかりさらっていた。

 低予算のおバカ映画と思って観始めた本作だが、劇中登場するアート感たっぷりの美術とユニークなユーモアセンスに心を奪われた。特に、後半に出てくる映画監督の住居と実験映画のセンスには脱帽した。

© Alchemy

© Alchemy

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

はせがわいずみ (Izumi Hasegawa)

はせがわいずみ (Izumi Hasegawa)

ライタープロフィール

島根県松江市出身。映画ジャーナリスト・神主。NHKなどのアナウンサーを経て、映画・TV記者に。取材したセレブはのべ5000人以上。スターのインタビューや写真を全世界の媒体に配信する通信社Hollywood News Wire Inc. を経営 (一部をWhatsUpHollywood.comに掲載。動画インタビューはUTBでも放送中!!)。ハリウッドと日本の架け橋としてHollywood-PRを立ち上げ、PR・マーケティング、コンサルタントとしても活動中。
実家が神社(出世稲荷神社)なので神主の資格を持つ。島根県ふるさと親善大使「遣島使」。著書:TV『24』公式解説本『メイキング・オブ 24-TWENTY FOUR-』(竹書房)

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1.  普段から首の痛みが酷い。毎日、パソコンに向かってタイプし続けているせいだと思うが、そのうち...
  2.  トーランス市役所の北東に、ウェアハウスを兼ねたオフィススペースが並ぶ一画がある。ちょっとハ...
  3. 親日派の裾野広げる ジャパン・ハウスは外務省の委託事業として、海外における...
  4. カリフォルニア州Encinoにオフィスを構えるFujita Research, Inc.のKei...
  5.  ホームオーナーズ保険に加入していれば個人所有物も保険にかかっていますが、項目によって上限が...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る