お一人様用バイブル?「How to be Single」(2月13日から劇場公開)

文/はせがわいずみ(Text by Izumi Hasegawa)

 

© 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT, LLC

© 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT, LLC

 女性が主人公のラブコメと言えば、登場人物は全員、彼氏探しに必死というイメージがあるが、本作はそんな王道から少し外れた今風の展開になっている。というのも、主人公アリスは冒頭、恋人に「少しの間、シングルでいたい」と切り出して、シングル生活に踏み出し、友人ロビンはシングル生活を満喫すべく、毎晩、違う男性と楽しい時間を過ごし、姉のメグは、恋人作りを放棄して仕事に燃え、人工授精でシングル・マザーになることを決意するからだ。そんな3人に、妥協を許さず理想の恋人を見つけるべくデートを重ねるルーシーの生き方も絡ませ、「お一人様で恥ずかしいと思わなくて良い。存分にエンジョイしよう!」と提案する。
 

© 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT, LLC

© 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT, LLC

 アリスに扮するのは、「Fifty Shades of Grey」のダコタ・ジョンソン。芸能一家出身の彼女は、親の七光りという揶揄を払拭し、女優としての実力を本作でも見せる。ロビン役のレーベル・ウィルソンのぶっ飛びコミカル演技も笑わせるが、本作で強く印象に残ったのは、メグ役のレスリー・マンと彼女の恋人ケンに扮したジェイク・レイシー。特にマンの演技は、これまでの作品に大きく水をあけるほどの出来栄えだった。(2月13日から劇場公開)
 

© 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT, LLC

© 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT, LLC

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

はせがわいずみ (Izumi Hasegawa)

はせがわいずみ (Izumi Hasegawa)

ライタープロフィール

島根県松江市出身。映画ジャーナリスト・神主。NHKなどのアナウンサーを経て、映画・TV記者に。取材したセレブはのべ5000人以上。スターのインタビューや写真を全世界の媒体に配信する通信社Hollywood News Wire Inc. を経営 (一部をWhatsUpHollywood.comに掲載。動画インタビューはUTBでも放送中!!)。ハリウッドと日本の架け橋としてHollywood-PRを立ち上げ、PR・マーケティング、コンサルタントとしても活動中。
実家が神社(出世稲荷神社)なので神主の資格を持つ。島根県ふるさと親善大使「遣島使」。著書:TV『24』公式解説本『メイキング・オブ 24-TWENTY FOUR-』(竹書房)

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1.  ホテルから迎えのバンに乗り込んだのは、午前1時半過ぎ。暗闇の中、バンは出発した。向かう先は...
  2.  今年も8月に開催された『 ジャパン・ワイン・チャレンジ(JWC)』に招待され、審査員を務め...
  3.  普段から首の痛みが酷い。毎日、パソコンに向かってタイプし続けているせいだと思うが、そのうち...
  4.  南カリフォルニアのパームスプリングスが一番にぎわうのは、避寒客が殺到する冬だ。でも「...
  5. 私たちの体はメラニン色素で守られている 人間の髪の色を決めているのは、メラニン色素。シ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る