へたれ世代よ、見倣え!!「Eddie the Eagle」(2月26日から劇場公開)

文/はせがわいずみ(Text by Izumi Hasegawa)

 

© 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation.

© 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation.

 イギリス人エディーの夢はオリンピック選手になること。しかし、ガッツはあれど人並みの運動神経しか持たない彼は、周りからも実の父親からも呆れられていた。そんなある日、スキージャンプ選手が母国にいないことを知った彼は、自主トレを開始。彼のガッツに感銘を受けたアメリカの元スキージャンプ選手のブロンソンの助力を得て、見事、オリンピックに出場するが……。
 

© 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation.

© 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation.

 実話に基づく本作で、陽気な天然ボケながら強い信念を持つエディーに扮するのは「Kingsman: The Secret Service」のタロン・エガートン。ダサさ爆発のルックスで憎めないエディーを好演する。ブロンソン役にはヒュー・ジャックマン。デコボコ・コンビな2人の相性は抜群だ。

 夢に向かって全身全霊で突き進むエディーのスピリットは、へたれ世代は特に見倣ってほしいもの。イケ面で才能もありながら、エディーのようにガッツが足りなかったというブロンソンの明らかになった過去との対比が興味深かった。(2月26日より劇場公開)
 

© 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation.

© 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation.

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

はせがわいずみ (Izumi Hasegawa)

はせがわいずみ (Izumi Hasegawa)

ライタープロフィール

島根県松江市出身。映画ジャーナリスト・神主。NHKなどのアナウンサーを経て、映画・TV記者に。取材したセレブはのべ5000人以上。スターのインタビューや写真を全世界の媒体に配信する通信社Hollywood News Wire Inc. を経営 (一部をWhatsUpHollywood.comに掲載。動画インタビューはUTBでも放送中!!)。ハリウッドと日本の架け橋としてHollywood-PRを立ち上げ、PR・マーケティング、コンサルタントとしても活動中。
実家が神社(出世稲荷神社)なので神主の資格を持つ。島根県ふるさと親善大使「遣島使」。著書:TV『24』公式解説本『メイキング・オブ 24-TWENTY FOUR-』(竹書房)

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1.  2月の2週間、日本に一時帰国した。目的は長男ノアが日本で通う学校の保護者向け就職説明会に参...
  2. エース投手で4番打者というのは少年野球や高校野球ではよくあるパターンだが、プロ野球やメジャー...
  3. 20年後の自分に宛てた手紙  世界各地で「タイム・アフター・タイム・カプセル・アートプ...
  4. 集中するのが難しい? 眠れない? これらはストレスによって心身が侵されている前兆でもある。英...
  5. 2017年12月1日

    帰国準備
    引越しは仕分けが重要 辞令が出たら即仮予約を 日本への帰任辞令が出た時に、帰国準備は何から始...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る