ロサンゼルス旅行博でPR、日本政府観光局 (JNTO)「関西」や「日本食」も

文&写真/佐藤美玲(Text and photos by Mirei Sato)

 アメリカ西海岸では最大規模となる旅行博「Los Angeles Travel and Adventure Show」が、2月27日、ロングビーチ・コンベンションセンターで始まった。

10府県が協力した「関西」のブース Photo © Mirei Sato

10府県が協力した「関西」のブース
Photo © Mirei Sato

 アメリカ国内や海外の主要な観光局やツアー会社などが出展。今年のバケーションの予定を立てよう、お得なディールを見つけようとやってきた旅行好きの来場者たちにアピールした。

 日本も、日本政府観光局(JNTO)ロサンゼルス事務所を中心に、大きなブースを出した。

ブースでお好み焼きを実演した Photo © Mirei Sato

ブースでお好み焼きを実演した
Photo © Mirei Sato

 関西空港(KIX)への直行便ができたことを受けて、「関西」をアピールしようと、大阪、京都、兵庫、滋賀、福井、奈良、鳥取、徳島、和歌山、三重の10府県が協力してブースを出した。

 キャッチフレーズは、「Ultimate Japan」。新関西国際空港株式会社・航空営業部の山﨑和也さんは、「究極の日本がここにある、という意味を込めたキャッチフレーズ」だと説明する。

日本のおいしいお米の紹介や、「キャラ弁」の展示も Photo © Mirei Sato

日本のおいしいお米の紹介や、「キャラ弁」の展示も
Photo © Mirei Sato

 アジアのいくつかの国では、すでに「関西」として出展し、PRを行っているが、アメリカで「関西」として旅行博に参加するのは初めてだという。「10府県で、関西という名前を定着させていきたい。日本の魅力が濃縮されて集まっているエリアなので、ぜひ北米から多くの人に観光に訪れてほしい」と話していた。

 高まる日本食人気を背景に、来場者に、お好み焼きやラーメンを実演で調理して振る舞ったり、キャラ弁を展示したりもした。

フィジーの観光ブース。サイクロンの被害が伝えられるが、観光地の多くは通常どおりオープンしているという Photo © Mirei Sato

フィジーの観光ブース。サイクロンの被害が伝えられるが、観光地の多くは通常どおりオープンしているという
Photo © Mirei Sato

 同旅行博は、2月28日まで。

◾️詳細:TravelShow.com

伝統工芸の織物の実演をするグアテマラの観光ブース Photo © Mirei Sato

伝統工芸の織物の実演をするグアテマラの観光ブース
Photo © Mirei Sato

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

佐藤美玲 (Mirei Sato)

佐藤美玲 (Mirei Sato)

ライタープロフィール

東京生まれ。子供の時に見たTVドラマ「Roots」に感化され、アメリカの黒人問題に対する興味を深める。日本女子大英文学科アメリカ研究卒業。朝日新聞記者を経て、1999年、大学院留学のため渡米。UCLAアメリカ黒人研究学部卒業・修士号。UMass-Amherst、UC-Berkeleyのアメリカ黒人研究学部・博士課程に在籍。黒人史と文化、メディアと人種の問題を研究。2007年からU.S. FrontLine誌編集記者。大統領選を含め、アメリカを深く広く取材する。

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1.  数カ月の間に二人の親しい知人をあの世に見送った。庭に生息する小さな虫さえ動かなくなるのを見...
  2. 2016年9月4日

    第40回 ロールモデル
    8年前の11月4日、珍しい雨の朝、私は近所の家の車庫に設置された投票所に行った。初めて手にした選挙権...
  3. 金融から食の世界へ  西本Wismettacグループに参画し、今年で7年目となります。...
  4. ハロウィンにかわいらしいカボチャの茶巾はいかが? 甘いカボチャに、ショウガの効いた豚そぼろ餡が絶妙な...
  5. クロアチア共和国の首都、ザグレブの空港に降りたのは、もう夜遅い時間だった。大雨の中、3時間ドライブして、小さな村に着いた。クロアチア東部に広がるスラボニア地方、ポーツェガという村だ。道中は真っ暗闇だった。

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る