ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドに
『Harry Potter』のテーマパークがオープン

文/はせがわいずみ(Text by Izumi Hasegawa)

 

パーク内は、屋根に雪が積もったイギリスの田舎の村の風景が広がる © Kazuki Hirata / Hollywood News Wire Inc

パーク内は、屋根に雪が積もったイギリスの田舎の村の風景が広がる
© Kazuki Hirata / Hollywood News Wire Inc

 フロリダのユニバーサル・スタジオ、日本のユニバーサル・スタジオに遅れること2年、本家ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドにウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター(以下ウィザーディング~)が4月7日にオープンした。

同パークは、映画化も大ヒットしたベストセラー小説『Harry Potter』シリーズの世界観を再現したもので、作品に登場する場所や建物、グッズや飲食物などに加え、遊園地らしく乗り物もある。

 本家の方は敷地が限られているために既存の建物やパークを潰して、ウィザーディング~を建設した。それゆえ、フロリダや日本に比べ、非常にコンパクトになっているが、作品のファンを満足させるクオリティーをキープしている。

 本家のウィザーディング~の“売り”について、ユニバーサル・クリエイティブ(遊園地のリサーチ・開発を担当)の代表マーク・ウッドバリーは、「娯楽の首都ハリウッドにあるので、ここでしか味わえないスタジオ・トラムツアーに代表されるように、日本のパークとはまったく違った経験ができる。ウィザーディング~も、日本のものとはちょっと違うよ」と話す。

 この「ちょっと」について突っ込むも明確な答えはなかった。どうやら立地条件と敷地面積以外は、日本とほぼ同じと言えそうだ。コンパクトになっていることに、筆者のように「炎天下の中、無駄に歩かなくて済む」として喜ぶ人も多いのではないだろうか。

パーク入り口では、ホグワーツ特急がお出迎え © Kazuki Hirata / Hollywood News Wire Inc

パーク入り口では、ホグワーツ特急がお出迎え
© Kazuki Hirata / Hollywood News Wire Inc


 

アトラクション

 ウィザーディング~内にある乗り物は『Harry Potter and the Forbidden Journey』と『Flight of the Hippogriff』の2つ。

 前者は、ホグワーツ城内に作られたアトラクションで、最新の映像技術とロボット工学を駆使したもの。3Dメガネをかけて体験する。主人公ハリーと一緒に空を飛び回るという設定で、らせん降下や360度の旋回などがあり、筆者のように乗り物酔いしやすい人は覚悟が必要なほどリアル。順番を待つ間の列は城内にあり、作品に出てくる教室などを堪能できる。(身長制限:122センチ以上)

 後者は、家族向けのローラーコースターで、作品に登場する魔法界の生物ヒッポグリフ(オオワシの頭と馬の胴体)を象ったライド。順番を待つ間の列は屋外にあり、ハリーの友人ハグリッドの小屋の周りを楽しめる。(身長制限:91センチ以上)

乗り物に弱くても大丈夫(?)『Flight of the Hippogriff』 © Kazuki Hirata / Hollywood News Wire Inc

乗り物に弱くても大丈夫(?)『Flight of the Hippogriff』
© Kazuki Hirata / Hollywood News Wire Inc


パーク内にそびえるホグワーツ城内は『Harry Potter and the Forbidden Journey』 © Kazuki Hirata / Hollywood News Wire Inc

パーク内にそびえるホグワーツ城内は『Harry Potter and the Forbidden Journey』
© Kazuki Hirata / Hollywood News Wire Inc


 

レストランと買い物

 パーク内には、ハリーが魔法関連グッズを購入するダイアゴン横町や友人らと出かけたパブなどが再現され、魔法の杖や本、イタズラグッズなどを購入できるほか、バタービール(アルコールの入っていないソーダ)も飲める。

また、杖を手にショーウインドーに向かって魔法を唱えると仕掛けが動くお楽しみもある。

バタービールはフローズンがお勧め © Kazuki Hirata / Hollywood News Wire Inc

バタービールはフローズンがお勧め
© Kazuki Hirata / Hollywood News Wire Inc


魔法の杖を売るオリバンダーの店もアトラクションの一つ。20人程度で入り、選ばれた1人が杖を試す © Kazuki Hirata / Hollywood News Wire Inc

魔法の杖を売るオリバンダーの店もアトラクションの一つ。20人程度で入り、選ばれた1人が杖を試す
© Kazuki Hirata / Hollywood News Wire Inc

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド
100 Universal City Plaza
Universal City, CA 91608
800-864-8377
入場料90ドルから *ネット割引あり

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

はせがわいずみ (Izumi Hasegawa)

はせがわいずみ (Izumi Hasegawa)

ライタープロフィール

島根県松江市出身。映画ジャーナリスト・神主。NHKなどのアナウンサーを経て、映画・TV記者に。取材したセレブはのべ5000人以上。スターのインタビューや写真を全世界の媒体に配信する通信社Hollywood News Wire Inc. を経営 (一部をWhatsUpHollywood.comに掲載。動画インタビューはUTBでも放送中!!)。ハリウッドと日本の架け橋としてHollywood-PRを立ち上げ、PR・マーケティング、コンサルタントとしても活動中。
実家が神社(出世稲荷神社)なので神主の資格を持つ。島根県ふるさと親善大使「遣島使」。著書:TV『24』公式解説本『メイキング・オブ 24-TWENTY FOUR-』(竹書房)

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1.  旅行や商用でレンタカーを借りる機会があると思いますが、保険はどうしていますか? 自分の自動車保険が...
  2. 昨年「ワイン業界の、次のホームランは何か?」という題名で記事を書いたが、その時に人気のロゼワ...
  3. 6日目 サンタフェ島 ↓ サウスプラザ島  海の動物にも興奮させられる。...
  4. 皆既日食のベスト観測ポイント アメリカにいてお休みの旅先を検討するのに、なかな...
  5. 翻訳に携わる 履修科目: 翻訳(大学院プログラム、科目単位履修) スクール:Babe...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る