ロサンゼルス「敬老」が6月に「Genki Conference」開催、施設売却後初

 ロサンゼルスを拠点に日系の高齢者への介護や福祉サービスなどを提供する「敬老シニアヘルスケア」(通称Keiro)が、6月11日(土)、パサデナで「Genki Conference」を開く。

keiro 1

 非営利団体として50年以上にわたってロサンゼルスで日系の老人ホームなどを経営してきた敬老は、4施設を非日系の営利団体に売却することを決め、日系コミュニティーの一部から猛反対に遭ったものの、今年初めに売却を成立させた。

 「Genki Conference」は、敬老の定番プログラムとして続いてきたが、売却騒動後の開催は初となる。

 今回は、介護者(caregiver)を対象にしており、高齢者とその家族が抱える課題について、講演やワークショップを行う。アルツハイマー病と認知症、遺書や遺産相続、メディケアなどが議題として予定されている。

 スポンサーには、敬老の4施設を買収したノーススター社とアスペン・スキルド・ヘルスケア社、名前を「Kei-Ai」および「Sakura」と変えて運営されている旧敬老の老人ホーム施設などが、名を連ねている。

keiro 2

Genki Conference: Caregiver’s Edition
◾️日時:6月11日(土)8:30am〜
◾️会場:Pasadena Buddhist Temple
◾️詳細:www.keiro.org/caregiver-conference/
◾️問い合わせ&申し込み:bleong@keiro.org
213-873-5705

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1.  スコット・イーストウッドの存在を初めて知ったのは、2013年の映画「Texas Chain...
  2. 2016年9月4日

    第40回 ロールモデル
    8年前の11月4日、珍しい雨の朝、私は近所の家の車庫に設置された投票所に行った。初めて手にした選挙権...
  3. 2017年1月6日

    第99回 愛情の定義
     「愛犬を愛していますか?」という問いかけに、NOという飼い主はいないと思います。きっと誰も...
  4. 注:本稿は、特に日系企業の駐在員の方々が連邦税務申告書を自分で作成できるようにステップを示し、並行し...
  5.  アメリカのトップ1%(実質的には0.1%)による富の支配が騒がれるようになってから、随分経...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る