納豆入り麻婆豆腐
居酒屋風やみつきキュウリ

文&写真/名波はるか(Text and photos by Haruka Nanami)

 麻婆豆腐に納豆を入れる? えぇ~!? と思った方、これが意外なほど合うんです! 叩いた納豆(ひきわり納豆)を入れると、ひき肉のような食感で、少量のひき肉でも満足できる上に、辛さがマイルドになり、とろみもいい感じ。使う調味料の豆板醤とは同じ発酵食品同士で相性もよく、整腸作用効果が高まります。豆腐は、写真は木綿です。絹ごしだと、煮崩れて、見た目は少し悪くなりますが、全体的にとろりとした食感になって美味しいですよ。

 副菜には暑くなってくると食べごろのキュウリを。酢漬けでサッパリもおいしいですが、居酒屋風にゴマ油で合えると、ご飯との相性もバッチリです。

今日の主菜:納豆入り麻婆豆腐

Photo © Haruka Nanami

Photo © Haruka Nanami

  • 【材料】(4人分)
  • 納豆2パック
  • 木綿豆腐2丁
  • 豚ひき肉10oz
  • 豆板醤(辛さの好みに応じて)大さじ2~3
  • ごま油大さじ1
  • 片栗粉大さじ1
  • <肉下味調味料>
    大さじ1
  • 少々
  • <味付け調味料>
    10oz
  • 鶏がらスープ素小さじ2
  • しょうゆ2oz
  • 2oz
  • オイスターソース0.7oz
  • <トッピング>
    青ネギのみじん切りお好みで

 
【作り方】
①納豆はまな板に乗せ、包丁で叩いてひきわり状にし、豆板醤を合わせておく。木綿豆腐は2cm角のさいの目状に切り、熱湯に入れ、約1分ほど湯通しし、ザルに上げる。豚ひき肉に酒・塩をふっておく。
②フライパンにごま油大さじ1を入れ、中火で熱し、ひき肉を崩しながら炒める。ほぐれてきたら、納豆と豆板醤を和えたものを加える。
③豆腐と味付け調味料すべてを入れ、5分ほど、軽く混ぜ合わせ、水分を飛ばしながら煮る。最後に水(分量外)で溶いた片栗粉を回し入れ、とろみをつける。
④器に盛り、青ネギを散らす。


今日の副菜:居酒屋風やみつきキュウリ

Photo © Haruka Nanami

Photo © Haruka Nanami

  • 【材料】(4人分)
  • キュウリ4本
  • 中華だし小さじ1
  • ゴマ油大さじ1
  • しょうゆ2~3滴
  • 少々
  • 白炒りゴマ大さじ1

 
【作り方】
①キュウリは1/3の長さに切り、すり棒で叩くか、包丁の側面で押しつぶして割る。
②すべての材料をポリ袋などに入れ、もむ。空気を抜いて冷蔵庫で30分以上なじませる。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

名波はるか (Haruka Nanami)

名波はるか (Haruka Nanami)

ライタープロフィール

タレント・グラビアアイドル・女優として日本でTV、雑誌、ラジオに出演。代表作に人気漫画の実写化作品の主人公を演じた「まいっちんぐマチコ先生」。現在は日本とロサンゼルスを行き来しながら、料理研究家としても活動中。著書(電子書籍)に「名波はるかの彼のお家で作るお泊まりレシピ」と「魔性の身体を2週間で手に入れる! 糖質制限レシピ」がある。

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. サッポロビール志望の動機と 入社当時の思い出 学生時代、セールスプロモーションやマーケティン...
  2. まずはミズーリ州最高峰を制覇 広いアメリカ、旅先にはことかかないようで、意外と他州に目が向かな...
  3. 米国帰化移民局(USCIS)とソーシャルセキュリティ管理局の間の新しい状況共有パートナーシッ...
  4.  アメリカ国外に居住することを選択した永住権(グリーンカード)保持者が、外国に住みながらグリ...
  5. 2017年12月1日

    帰国準備
    引越しは仕分けが重要 辞令が出たら即仮予約を 日本への帰任辞令が出た時に、帰国準備は何から始...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る