慈善団体の真実を探る?!「The Dog Lover」(7月8日公開)

文/はせがわいずみ(Text by Izumi Hasegawa)

 

© WSOR Film Group, LLC

© WSOR Film Group, LLC

 動物好きのサラは、非営利の動物愛護団体に勤務し、日夜、動物虐待などの調査に燃えていた。そんな彼女に新たな使命が下る。それは、代々、猟犬のブリーダーをしているダニエル・ホロウェイの動物虐待の証拠を手に入れ、ホロウェイ家の事業を壊滅させるというものだった。獣医学生のインターンと偽ってホロウェイ家に潜入した彼女は、早速調査を開始するのだが……。

 ヒロインの場違いなファッションと厚化粧、そして、カメラワークと照明のひどさに仰天してしまった本作。演出もイマイチで、脇を固めるベテラン俳優陣(映画「Back to the Future」のリア・トンプソン、TV「Dexter」のジェームズ・レマーなど)の味が生かされていなかった。事実に基づくストーリーで、慈善団体と寄付者に注意を呼びかけるという社会派なネタなのに、青春映画とのミックスをうまく昇華できていなかったのも残念な点だ。

 全体的に昼メロを見ているような印象だったが、後半、サラが反撃に出る展開は楽しめた。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

はせがわいずみ (Izumi Hasegawa)

はせがわいずみ (Izumi Hasegawa)

ライタープロフィール

島根県松江市出身。映画ジャーナリスト・神主。NHKなどのアナウンサーを経て、映画・TV記者に。取材したセレブはのべ5000人以上。スターのインタビューや写真を全世界の媒体に配信する通信社Hollywood News Wire Inc. を経営 (一部をWhatsUpHollywood.comに掲載。動画インタビューはUTBでも放送中!!)。ハリウッドと日本の架け橋としてHollywood-PRを立ち上げ、PR・マーケティング、コンサルタントとしても活動中。
実家が神社(出世稲荷神社)なので神主の資格を持つ。島根県ふるさと親善大使「遣島使」。著書:TV『24』公式解説本『メイキング・オブ 24-TWENTY FOUR-』(竹書房)

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1.  ホームオーナーズ保険に加入していれば個人所有物も保険にかかっていますが、項目によって上限が...
  2. 2018年、今年こそダイエットを成功させたいと願う読者のために、「過食しないための秘訣」をお届け...
  3. なぜ、ニューヨークに1号店?  日本は寝具に関しては布団とベッドと両方がありますが、...
  4.  東日本大震災で犠牲になったアメリカ人、テイラーさん(当時24歳)の生涯を、家族や恋人、友人...
  5. 名産のチーズと ラクロスゆかりの町 広いアメリカ、まだ知られていない旅先...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る