メカジキのソテー・トマトマリネソース
タマネギとツナのヨーグルトサラダ

文&写真/名波はるか(Text and photos by Haruka Nanami)

暑い日にさっぱりとした魚料理を。マリネしたトマトのソースはケーパーがいいアクセントになって、メカジキにぴったり。たくさん作って、残ったらパスタソースとしても使えます。

ヨーグルトサラダは水っぽくなると美味しくないので、よく水分をふき取り、和えてください。

今日の主菜:メカジキのソテー・トマトマリネソース

Photo © Haruka Nanami

Photo © Haruka Nanami

  • 【材料】(4人分)
  • メカジキ(切り身)4枚
  • サラダ油大さじ1
  • <下味調味料>
    しょうゆ大さじ2
  • 大さじ2
  • みりん大さじ2
  • <トマトマリネソース>
    トマト中2個
  • タマネギ1/4個
  • ケーパー(酢漬け)大さじ1
  • オリーブオイル2oz
  • 1oz
  • しょうゆ小さじ1/2
  • 塩こしょう少々
  • <飾り用>
    チャービル少々

 
【作り方】
❶ポリ袋などにメカジキと下味調味料を入れ、30分漬ける。
❷トマトは湯むきして、1cm角のざく切りに、タマネギはみじん切りする。トマトソース材料すべてをタッパーに入れ、冷蔵庫で30分なじませる。
❸フライパンを中火で熱し、サラダ油をしき、メカジキを焼く。片面に焼き色がついたら、そっとフライ返しで裏返し、両面焼く。
❹皿にメカジキを盛りつけ、❷のソースをかけ、チャービルを飾る。


今日の副菜:タマネギとツナのヨーグルトサラダ

Photo © Haruka Nanami

Photo © Haruka Nanami

  • 【材料】(4人分)
  • ツナ缶1缶
  • <調味料>
    ヨーグルト大さじ3
  • マヨネーズ大さじ3
  • しょうゆ小さじ1/2
  • はちみつ小さじ1/2
  • 塩こしょう少々

 
【作り方】
❶タマネギはスライサーか包丁で薄切りにし、水にさらす。ツナは油(もしくは水)をしぼり、水気を切っておく。
❷ツナと調味料をボウルに入れ、混ぜ合わせる。タマネギをザルに上げ、キッチンペーパーなどで水気をよくふき取る。ボウルにタマネギを入れて、軽く混ぜ合わせる。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

名波はるか (Haruka Nanami)

名波はるか (Haruka Nanami)

ライタープロフィール

タレント・グラビアアイドル・女優として日本でTV、雑誌、ラジオに出演。代表作に人気漫画の実写化作品の主人公を演じた「まいっちんぐマチコ先生」。現在は日本とロサンゼルスを行き来しながら、料理研究家としても活動中。著書(電子書籍)に「名波はるかの彼のお家で作るお泊まりレシピ」と「魔性の身体を2週間で手に入れる! 糖質制限レシピ」がある。

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1.  アリゾナの州都フェニックスは、国立公園グランドキャニオンや、人気の観光地セドナへ行く「玄関...
  2.  成田で観光といえば、なんといっても「成田山新勝寺」だ。地元の人が「お不動さま」...
  3.  愛犬ジュリエットが13歳を超えた頃から、「おかしな行動」を見せるようになりました。部屋の隅...
  4. ナチュラルにこだわる  私たちの仕事はアロマスペースデザインです。アロマで空間をデザイ...
  5. FL:今、日本でどんな活動を行っているのでしょう? 料理はそのうちどれくらいの割合ですか? ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る