第146回 自動車保険の料金が上がった5つの理由

文/安岡忠展(Tadanobu Yasuoka)

all

 ここ数年自動車保険の料金が上がり続けています。保険を使った事のない人にとっては、なぜ保険が上がるの? とご立腹の人も多いと思います。今回は保険料金が上がった原因をお知らせします。

①走行距離が増えた
 2015年の米国での運転走行距離の総数は3.2 兆マイルで、2014年度に比べ3.5%多かったようです。これは、過去25年間のデータで一番大幅に増えたようです(US Dept of Transportationより)。走行距離が多ければ多いほど事故の確率が増えます。

②交通事故による死亡率が上昇
 2015年度の死亡事故の割合が2014年度に比べ7.7%上昇しました(National Highway Traffic Administrationのデータより)。

③人身事故クレーム額の上昇
 人身事故の平均クレーム額が、2005年から2013年で32%も上がりました。医療コストの高騰も影響していると思われます(Insurance Research Councilより)。

④車の販売台数が増えた
 2015年度の米国での新車販売台数は約1,750万台で、これは2014年度に比べ5.7%の上昇です。新しい車ほど修理代が高くつきます(Strategy & Price Water House Coopers, 2016 Auto Industry Trendsより)。

⑤携帯電話の使用による事故の増加
 AAAのレポートによると、70%のドライバーが運転中に携帯電話で通話をし、42%のドライバーが運転中にテキストや何らかのスマホの操作をしているようです。携帯電話に気を取られて事故に遭うケースが多発しています。

 保険会社は保険料収入とクレーム支払い額の比率を計算し、常に保険料金を上げたり下げたりします。クレームの支払いが大きくなってくると、必然的に保険料金を上げざるを得ません。また利益が大きくなると保険料金を下げてきます。保険会社も常に他社よりも良い料金を提供しようとしますので、下げられる時には下げてきます。少しの値上げなら我慢して、大幅な値上げの際には見直しをしても良いかもしれません。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

安岡忠展 (Tadanobu Yasuoka)

ライタープロフィール

全ての保険を取り扱う総合保険代理店「ダイワ保険代理店」代表。顧客の保険代理人として「お客様にとってベストなプラン」を提供する。目標は「全ての保険を取り扱うことでお客様のニーズを把握し、生涯のパートナーとしてお付き合いいただくこと」。

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. 前回に続き、今回はOPTについての説明と、CPTとの違いをご紹介します。学生ビザ(F1ビザ)...
  2. 2017年8月2日

    第51回 茶色の丘
     若さはいい。恐れを知らない。少々のことは乗り切れることを無意識の内に知っている。無意識の反...
  3. Canada オーロラベルト直下イエローナイフ 幻想的なスペクタクルショー  オー...
  4. 2017年3月3日

    第54回 多人種社会
     2017年1月、トランプ氏がアメリカ合衆国の大統領に就任した。彼は難民や移民の受け入れ審査を強化し...
  5. コツコツ取り組んでいれば チャンスは必ず訪れる Maruhide Marine Pr...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る