ネイティブが「I miss you」に込める感情

「I miss you」はみなさんもよくご存知なフレーズかと思いますが、実は以外と直訳し辛い独特な英語表現の1つなんです。恋人に対して言うのか?または友達や家族なのか?使われる場面により捉われ方も異なり、場合によっては誤解を招きかねません。今日は「I miss you」の微妙なニュアンスの違いについてご説明します。


1) I miss you.
→「(あなたがいなくて)寂しい」

「I miss you」は会いたい、恋しい、寂しいといった感情が全て含まれた表現です。家族や恋人、友人など自分にとって大切な人が遠く離れて自分のそばいない時に使われ、「あなたがいなくて寂しいから会いたい」や「あなたのこと考えて(想って)いるよ」といったニュアンスが込められています。

✔ 特に異性に対して言う場合は気を付けましょう。親友など親しい関係柄であれば問題はありませんが、元彼/元彼女など過去に恋愛関係があった相手に対して「I miss you」と言うと誤解を招く可能性があります。
✔ 友達に対して言う場合は、「寂しい」というよりは「会いたいな」や「あなたがここにいたらもっと楽しいのにな」などカジュアルなニュアンスで使われ、男同士で使っても特に違和感はありません。

・I miss you. I wish you were here.(あなたに会えなくて寂しいです。ここにいてくれたらいいのにな〜。)
・I miss you guys! You guys need to hurry up and visit me in Japan.(みんなにめっちゃ会いたいわ〜。はよ日本に遊びに来てやっ!)
・I miss you so much. I think about you every day.(会えなくて本当に寂しい・・・毎日あなたのこと考えてるよ。)

2) I’m going to miss you.
→「(会えなくなるから)寂しくなるね」

お別れの挨拶をする時のお決まり文句です。「I’m going to miss you」または「I will miss you」のように未来系で表現します。友達や同僚に対して「寂しくなるな〜」といった若干カジュアルなニュアンスになります。

✔ 会話では“going to”を省略して「I’m gonna miss you.」と言うことが多い。
✔ 離れていた恋人や友達、家族との再会時は「I missed you.」と過去形で表現する。

・I’m gonna miss you. Good luck in New York.(寂しくなるね〜。ニューヨークで頑張ってね!)
・I’ll miss you. Call me as soon as you arrive.(会えなくなるのは寂しいね。着いたら連絡してよ!)
・I missed you so much! How have you been?(あなたがおらんくてほんま寂しかってんで〜。元気にやってたん?)

3) I miss _____.
→「〜が恋しい」

日常会話では、お気に入りの場所や食べ物、物事などが恋しいと言う場合も「I miss _____」とよく表現します。例えば、私はメキシカン料理が大好きなのですが、日本に住んでいた時はメキシカン料理屋さんが少なく、よく「I miss Mexican food.(メキシカン料理食べたいな〜)」と言っていました。

✔ “I miss”の後に、恋しく思うことや懐かしく思う対象を入れる。

・I miss Japanese food.(日本食がめっちゃ恋しいわ〜。)
・I miss the onsens in Japan.(日本の温泉に行きたいな〜。)
・What do you miss most about L.A.?(ロスの何が一番恋しい?)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

Jun Senesac

Jun Senesac

ライタープロフィール

ロサンゼルス出身の日米ハーフ。両親が運営するL.A.の英会話学校「BYB English Center」にて、高校生の頃から英語講師としてのキャリアをスタート。カリフォルニア州にあるUC Santa Barbara大学へ入学し、1年間一橋大学へ交換留学。卒業後、国際交流員として石川県内灘町役場で2年間の勤務を経て、2011年にアメリカへ帰国しBYB姉妹校をアーバインに開校。
2013年に英語学習サイト「Hapa英会話」を設立。2014年の2月よりHapa英会話のPodcastをスタートし、月間およそ40万ダウンロードされるまで成長。iTunes Japanが発表した『Best of 2014/2015』に2年連続選出。YouTubeにて登録者5万人を超える英会話チャンネル「Hapa英会話」を配信。
YouTubeやPodcast、ブログやメルマガなど様々な媒体を通じて、日米文化を取り入れた英語の学習環境を提供。
YouTube: https://www.youtube.com/hapaeikaiwa

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1.  ハイテクの現代。オフィスを持たず自由な時間に好きな喫茶店にブラッと入り、コンピューターとス...
  2. To Gettysburgゲティスバーグへ  ペンシルベニアの東南端から、メリー...
  3.  2017年2月、東京に所用ができ、2泊することになった。宿泊先として以前から興味を覚えてい...
  4.  スコット・イーストウッドの存在を初めて知ったのは、2013年の映画「Texas Chain...
  5. NY旗艦店の手応え  五番街にあるニューヨークの旗艦店はおかげさまで非常に好調ですね。...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る