体調が悪い時、ネイティブがよく言うフレーズ

体の調子が優れない事を一般的に「体調不良」と表しますが、風邪や病気、仕事の疲れや精神的なストレスなど、体調が悪くなる原因はたくさんあります。そして、なぜ体調が悪いのか理由がはっきり分からない場合もあります。今日のコラムでは、原因を断定ぜず単に「体調不良」を表すナチュラルなフレーズをご紹介します。


1) Under the weather
→「体調不良」

このフレーズが「体調不良」に最も近い英表現でしょう。風邪に限らず、疲労やストレス、二日酔い、悩み事などによる「体調不良」全般を意味します。また、原因は分からないけど調子が悪い時にも使われるフレーズです。 暴風雨が原因で船に乗っている船員が船酔いしたことが語源だそうです。

✔ 動詞は「Feel」や「Be」を使いましょう。→「Feel under the weather」「Be under the weather」
✔ 「I’m a bit under the weather.(ちょっと体調が悪いです)」は良く使われる決まり文句です。

・I’m under the weather / I feel under the weather.(体調不良です)
・I’ve been under the weather for a few days.(ここ数日間、体調不良です)
・I feel a bit under the weather. I might’ve caught a cold.(ちょっと体調が悪いです。もしかしたら風邪を引いたかもしれません)

2) Not feeling well
→「気分が悪い」

この表現も上記同様、風邪やストレスなど様々な原因で調子が悪いことを表しますが、急に目眩いがしたり吐き気がしたりして気分が悪い場合は「Under the weather」ではなく、このフレーズ「Not feeling well」を使いましょう。

✔ 「Be動詞」を使いましょう。→「I’m not feeling well」

・I’m not feeling well. Can I take the rest of the day off?(気分が悪いです。早退してもいいですか?)
・I haven’t been feeling well lately.(最近、気分が悪いです)
・I think there’s something wrong with me. I’m not feeling well.(何かおかしいです。気分が悪いです)

3) In bad shape
→「非常に体調が悪い」

このフレーズはひどい風邪をひいたり、精神的に参っていて不安定な状態を表す時に使われます。「In bad shape」は「ひどい状態」を意味し、人の体調に限りません。例えば、赤字が続いている会社は「They are in bad shape(あの会社は経営状態が悪い)」、古くてボロボロの車は「That car is in bad shape(あの車はかなりひどい状態ですね)」になります。

✔ 「Be動詞」を使いましょう。→「I’m in bad shape」
✔ 体調の悪さをより強調したい場合は「Bad」の代わりに「Terrible」「Horrible」が使われます。

・I’m in bad shape. I caught a really bad cold.(体調が非常に悪いです。ひどい風邪を引きました)
・She’s in pretty bad shape. I hope she gets better soon.(彼女は相当悪い状態です。早く良くなるといいですね)
・He suddenly got laid off. He’s in terrible shape.(彼は急に一時解雇されました。彼は精神的にかなり参っています)

具体的な症状を表現

・I caught a cold.(風邪を引きました。)
・I came down with the flu.(インフルエンザにかかりました。)
・I have/got a runny nose.(鼻水が出る。)
・I have/got a stuffy nose.(鼻が詰まっています。)
・I have/got a sore throat.(喉が痛い。)
・I have/got a fever.(熱がある。)
・I have/got diarrhea.(下痢です。)
・I have/got a headache.(頭痛です。)
・I have/got a stomachache.(お腹が痛い。)
・I have/got a toothache.(歯が痛い。)
・I have/got a backache.(背中[腰]が痛い。)
・I feel dizzy.(目まいがする。)
・I feel nauseous.(吐き気がする。)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

Jun Senesac

Jun Senesac

ライタープロフィール

ロサンゼルス出身の日米ハーフ。両親が運営するL.A.の英会話学校「BYB English Center」にて、高校生の頃から英語講師としてのキャリアをスタート。カリフォルニア州にあるUC Santa Barbara大学へ入学し、1年間一橋大学へ交換留学。卒業後、国際交流員として石川県内灘町役場で2年間の勤務を経て、2011年にアメリカへ帰国しBYB姉妹校をアーバインに開校。
2013年に英語学習サイト「Hapa英会話」を設立。2014年の2月よりHapa英会話のPodcastをスタートし、月間およそ40万ダウンロードされるまで成長。iTunes Japanが発表した『Best of 2014/2015』に2年連続選出。YouTubeにて登録者5万人を超える英会話チャンネル「Hapa英会話」を配信。
YouTubeやPodcast、ブログやメルマガなど様々な媒体を通じて、日米文化を取り入れた英語の学習環境を提供。
YouTube: https://www.youtube.com/hapaeikaiwa

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. 前を走っている車が跳ねた石が、車のフロントガラスに当たって傷がついた経験がある人も多いと思い...
  2. 2017年10月1日

    心の病 相談室
    Q.1 在米日本人が発症するうつ病は、どのような経緯で陥るケースが多いのでしょうか?A....
  3. 今までにも何度も紹介していますが、生命保険は誰にとっても必要な保険です。多数の顧客と話をした...
  4. 注:本稿は、特に日系企業の駐在員の方々が連邦税務申告書を自分で作成できるようにステップを示し、並行し...
  5.  取り立てて大きな事件もなく普通の人々の生活を描く映画は退屈に感じてしまう筆者だが、本作は最...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る