新春スペシャル 旅行のプロに聞く
南北アメリカの絶景スポット

南北アメリカ大陸で見るべき景色とは? 行くべき場所とは? 
そこで旅行業界のプロフェッショナル8人に、2017年の旅行プランの参考となる「イチオシの絶景スポット」を推薦してもらった。

カナダのオーロラ©Yuichi Takasaka

カナダのオーロラ
©Yuichi Takasaka

Canada
オーロラベルト直下イエローナイフ
幻想的なスペクタクルショー

 オーロラベルト直下であるイエローナイフは晴天率も高く、かつ鑑賞率も高い、世界でも名高いオーロラ鑑賞地です。実際のオーロラは宇宙で起こる現象なので、地上から見るための条件は晴れていることです。そのため、晴天率が高い時期がオーロラ観測のベストシーズンとなります。例年は8月から10月初旬、1月から4月にかけてはお天気が安定していますので、この期間が最適だと言えます。その中で特にお勧めしたいのが4月。多くの方が4月はツアーが終了していると思われていますが、実際はこの月が一番晴れが多いのです。また、真冬と異なり、さほど寒くないこともお勧めのポイントです。

©Yuichi Takasaka

©Yuichi Takasaka

 私が初めてオーロラを見たのは冬でした。星空でオーロラがダンスしているような様は、まるで生きているのではないかと思えるほど幻想的で、今でもはっきりと覚えています。次に見たのは夏でした。空いっぱいのオーロラに加え、冬は氷に閉ざされていた湖が鏡の役割をし、湖面に映った双子のオーロラを見た時はとても得した気分になりました。

©Yuichi Takasaka

©Yuichi Takasaka

 オーロラ以外のお勧めのアトラクションとしては、冬は極寒体験を満喫できる、犬ぞりやスノーモービルです。弊社パッケージの催行会社は犬ぞりレースのカナダチャンピオンがオーナーです。犬ぞり関連ツアーは他社とは比較にならないほど充実していると自負しています。夏は爽やかな快適な気候の中、自然を満喫するハイキングが楽しめます。また、名物料理としては、極北の食材、北極イワナやバイソン肉を使った料理を是非お試しください。

NaviTOUR Canada

情報提供者:ナビツアーカナダ支店長 吉村一也さん 旅行業界歴20年

情報提供者:ナビツアーカナダ支店長 吉村一也さん 旅行業界歴20年

604-682-5885
866-682-5885
Info@navitourca.com
www.navitourca.com

1

2 3 4 5 6 7 8

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

関連記事

注目の記事

  1.  フロントライン誌で「極苦楽ライフ」を好評連載中の樋口ちづ子さんが、本を出版しました! タイ...
  2. 皆既日食のベスト観測ポイント アメリカにいてお休みの旅先を検討するのに、なかな...
  3. 活火山がうごめき、黒い溶岩が大地を這う。ハワイ島(ビッグ・アイランド)は、生きている。ハワイを形成する6つの島の中で、一番年齢が「若い」。まだ、たったの70万歳。島には、命が、息吹が、みなぎっている。
  4. ミッドランドへ    旅の出発地、テキサス州ミッドランドへ向かう。アメリカでは19...
  5.  2月の2週間、日本に一時帰国した。目的は長男ノアが日本で通う学校の保護者向け就職説明会に参...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る