新春スペシャル 旅行のプロに聞く
南北アメリカの絶景スポット

サンファンの夕陽©Sankei Travel of Americas

サンファンの夕陽©Sankei Travel of Americas

Washington
心癒される海のサンセット
夏にはホエールウォッチングも

 都会生活の喧騒から逃れ、疲れた心を癒してくれる景色が見られる場所として是非ご紹介したいのが、カナダ国境近くの小さな島、サンファンアイランドです。シアトルからは北に車で1時間半、さらにフェリーで1時間移動します。私は過去15年で5回、この島を訪れました。行くと必ずヨットハーバーからサンセットを眺めます。すると心が洗われて穏やかな気持ちになれるのです。

 ここでは「何もしない」ことが最高の過ごし方ではありますが、赤い屋根と白壁が絵になるライトハウス(灯台)や7月にはフェスティバルも開催される、一面に広がるラベンダー畑、さらにヨットハーバーを見下ろす庭園が見事な、歴史あるホテル・デ・ハロなど見所は幾つかあります。料理はカナダに近いこともあり、フィッシュ・アンド・チップスなど魚介を中心としたものが美味しいですね。

ホテル・デ・ハロ©Sankei Travel of Americas

ホテル・デ・ハロ©Sankei Travel of Americas

 また夏のアトラクションとしては、5月から9月のシーズンに楽しめるホエールウォッチングも人気です。ボートに乗ってクジラがいる近くまで行く方法もありますし、島から肉眼でもクジラを見たことがあります。ここはまたオルカが見られるスポットとしても有名です。弊社でもホエールウォッチングツアーの手配を行なっています。シアトルからの日帰りホエールウォッチングツアー、また島に立ち寄れるツアーもあります。

Sankei Travel of Americas

情報提供者:サンケイトラベル・シアトル支店マネージャー 鈴木智子さん 旅行業界歴20年

情報提供者:サンケイトラベル・シアトル支店マネージャー 鈴木智子さん 旅行業界歴20年

206-728-7130
800-801-4069
sea@sankeitravel.com
www.sankeitravel.com

1 2 3 4

5

6 7 8

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

関連記事

注目の記事

  1. 昼は子供中心の場所で 夜はオトナが科学する  OMSI(オレゴン科学産業館)には、科学を...
  2. クルーズの季節がやってきた! エンターテインメントやサービスの質の高さに定評がある、ディズニー・クルーズライン。巨大客船「ディズニー・ドリーム号」でゆく、「4泊5日・バハマの旅」を紹介する。
  3. 活火山がうごめき、黒い溶岩が大地を這う。ハワイ島(ビッグ・アイランド)は、生きている。ハワイを形成する6つの島の中で、一番年齢が「若い」。まだ、たったの70万歳。島には、命が、息吹が、みなぎっている。
  4.  前回のコラムで、アメリカ国外に再入国許可なしで1年以上滞在し、グリーンカードが放棄されたと...
  5. 穀物 Hakubaku 健康で豊かな食生活実現に貢献したい  日本国...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る