【英会話】YOKOのLA通信第13回

今年の出版の件で日本の出版社とSkypeで話をしましたが、
日本でもトランプ氏の話題で毎日凄いですよ、と言っていました。
私の回りでも彼の話題がでない日はないぐらいです。

先週末もイランやイラクから米国に入国をしようとした多くの人達を飛行場で数時間保留したり、そのまま自国に返されたりした人達が多く、そのような行為に
反対している多くのアメリカ人、そしてアメリカに住んでいる中東の人達でアメリカの各州の飛行場は大変なことになっていました。
今度どうなるんだろうと見守っている状態ですが、ビルも最近はCNNニュースを良く見るようになり、動きを把握しようとしていますが毎日のように報道されるニュースで不安になったりもします。
彼の名言にもなりました、Make America Great Again! どうなるのでしょうか?

今年発売予定の私の新書籍ですが、今回は新しい試みの英語本になりますので気合いが入っています。
得意分野の文法と会話を一つの本にまとめ読者の皆さんに長く使って頂けるような英会話の本になりますので楽しみにしていて下さいね。
と言う訳で今年も執筆で忙しくなります。
こうして年に一回のペースで本を書かせて頂ける環境に本当に感謝の気持ちで一杯です。

私の2017年の抱負の一つに、
【10年後の人生の為に、そして自分の為にも英語の勉強をする時間を確保】があります。
書籍を書かせて頂くことは私の英語学習にも反映しますので、とても嬉しいです。
5月までにはある程度の内容等をまとめますので、その時にはより詳しい内容をお知らせしますね。

【前回の課題解答】 ★★★

下記の文章を訳して下さい。

BillとYokoはお天気について話しています。

Bill: We got hit pretty hard by that rain storm and on top of it the
temperatures have been way below normal.
ひどい豪雨だけでなく、気温が平年よりかなり低くなったよね。

Yoko: Well, you don’t see me complaining we really needed this.
It’s been like a desert around here for years.
そんな文句を言わないの、雨は必要だったし,ここ数年この辺って砂漠みたいだったじゃない。

Bill: Yeah, you are right. It’s so nice to see everything so green, there for a while
everything has been so brown and dried up.
そうだよね。全てが青々しているのを見るのは気持ちがいいよね。
ここしばらくは、全てが茶色ぽっくて乾燥しきっていたからね。

Yoko: Let’s keep our fingers crossed that we have a few more of these storms before summer.
夏が来る前にあと数回こんな嵐が来ればいいわね。

Bill: I totally agree but driving in this has been certainly a mess but I guess we all will have to deal with it.
同感だよ、でも悪天候の中の車の運転は大変だけど、上手く対処していかないとね。

<宿題のポイント>
●on top of it = ~に加えて
●I totally agree = means you agree 100%
●a mess = 混乱、めちゃくちゃ
●deal with = 対処する

【今回の課題】 ★★★

下記の文章を訳して下さい。

Dannyと妻のLizの会話

Danny: Why are you always going a hundred miles per hour?
Don’t you ever slow down?

Liz: I’ve been this way my whole life and I don’t know why.
I mean I try to do nothing but next thing you know I’m on the go again.

Danny: Why don’t you look into a yoga class a couple of times a week?
I heard that really puts the breaks on and you might enjoy it.

Liz: Are you kidding I don’t have a minute for crap like that and you know that.

Danny: See there you go again just making excuses. I guess you’ll never learn.

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

陽子 Senesac

陽子 Senesac

ライタープロフィール

高校卒業後、5年間英国留学。帰国後日本で出会ったビル.セニサック氏と結婚。
1985年、同氏とともにロスアンゼルスで日本人ビジネスマンを対象にした全クラス個人レッスン制の英会話スクールBYB English Centerを開設。
以来、30年以上LAに駐在するビジネスマンから幼児まで、全クラス個人レッスン制の英語教育に徹し、生徒さんのニーズに合った英語を指導。現在では、現地でも有数の英会話スクールへと成長している。2011年4月よりBYB Irvine校をスタート。

書籍:
* 英語で楽しく雑談できる本      2008年 あさ出版
* 今日から始める英語100語日記    2010年 あさ出版
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2012年 きこ書房
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   ビジネス日常会話編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   困っている外国人に話しかけたくなる英語編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2015年 きこ書房
   日常英会話ロサンゼルス編

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. Day 1 ︱ 6 December 2012 記録時間1930hrs 緯...
  2.  「Detroit is coming back」。デトロイトは復活するよ。  ...
  3. 前回に引き続き、今回もアメリカでの不道徳行為、悪質な重犯罪やその他の犯罪による国外退去命令に...
  4. ナチュラルにこだわる  私たちの仕事はアロマスペースデザインです。アロマで空間をデザイ...
  5.  成田で観光といえば、なんといっても「成田山新勝寺」だ。地元の人が「お不動さま」...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る