現地取材 レポート
今、全米が注目! テキサス最新事情

不動産ブローカーから一言
大らかで快適なテキサス

Matsushita Realty LLC.
松下昌子さん

 テキサス州は州の収入税がないこと、ダラスとその近郊の生活環境が良いことで近年他州より会社の移転が盛んです。日本からの方々には、250平米、ガレージ(車2〜3台用)が付き、35〜45万ドルで購入可能。また賃貸も、一軒家賃貸、月2000〜2500ドルで可能ですので魅力的です。

 アパートは1LDKで月950〜1500ドル、2LDKで1200ドからあり、とても快適に暮らせます。アパートの場合、法律ではありませんがアパートの決まりで1ベッドルームに2人までの契約者となっております。夫婦と子供1人ですと、2寝室を借りることになります。
テキサス州の人々は大らかな人が多く、快適な生活が楽しめます。

Profile
1965年 渡米。1980年 テキサス州不動産セールスマンのライセンスを取得。
1982年 テキサス州不動産ブローカーのライセンスを取得。現在2人のセールス・エージェントと共に、住宅物件、商工業物件、アパートメント物件の売買仲介・賃貸仲介。住宅投資の方へのサービスのため、住宅物件管理会社設立。
TEL:214-232-2689 email:masako@matsushitarealty.com
1 2 3 4 5

6

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1.  普段から首の痛みが酷い。毎日、パソコンに向かってタイプし続けているせいだと思うが、そのうち...
  2. 本誌3月号では、売却されたロサンゼルスの元敬老ホームを日系社会に取り戻す活動を続ける「高齢者を守る会...
  3. 「アメリカの学校は2カ月半も夏休みがあって、しかも宿題がないんでしょ?」と日本から来たばかり...
  4. アメリカでビジネスや会社を買収し、E-2ビザを申請するケースがよく見られます。しかし、ビジネ...
  5. 2018年6月6日

    第61回 弱みを無くす
    語弊があるかもしれないが、ざっくばらんに言って、動物の世界が弱肉強食であるように、人間世界も...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る