現地取材 レポート
今、全米が注目! テキサス最新事情

不動産ブローカーから一言
大らかで快適なテキサス

Matsushita Realty LLC.
松下昌子さん

 テキサス州は州の収入税がないこと、ダラスとその近郊の生活環境が良いことで近年他州より会社の移転が盛んです。日本からの方々には、250平米、ガレージ(車2〜3台用)が付き、35〜45万ドルで購入可能。また賃貸も、一軒家賃貸、月2000〜2500ドルで可能ですので魅力的です。

 アパートは1LDKで月950〜1500ドル、2LDKで1200ドからあり、とても快適に暮らせます。アパートの場合、法律ではありませんがアパートの決まりで1ベッドルームに2人までの契約者となっております。夫婦と子供1人ですと、2寝室を借りることになります。
テキサス州の人々は大らかな人が多く、快適な生活が楽しめます。

Profile
1965年 渡米。1980年 テキサス州不動産セールスマンのライセンスを取得。
1982年 テキサス州不動産ブローカーのライセンスを取得。現在2人のセールス・エージェントと共に、住宅物件、商工業物件、アパートメント物件の売買仲介・賃貸仲介。住宅投資の方へのサービスのため、住宅物件管理会社設立。
TEL:214-232-2689 email:masako@matsushitarealty.com
1 2 3 4 5

6

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. ナチュラルにこだわる  私たちの仕事はアロマスペースデザインです。アロマで空間をデザイ...
  2.  前回のコラムで、アメリカ国外に再入国許可なしで1年以上滞在し、グリーンカードが放棄されたと...
  3. テマケリア。一度聞いたら忘れられない、コケティッシュなネーミング。ブラジル生まれの「手巻き寿司ファストフードの店」のことをさす。
  4.  和歌山県太地町で撮影された反捕鯨映画「The Cove」。同作は大きな話題になっただけでな...
  5. クロアチア共和国の首都、ザグレブの空港に降りたのは、もう夜遅い時間だった。大雨の中、3時間ドライブして、小さな村に着いた。クロアチア東部に広がるスラボニア地方、ポーツェガという村だ。道中は真っ暗闇だった。

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る