【英会話】YOKOのLA通信第22回

大忙しだった3月も終わり、やっと4月になりました。
4月3日に予定通り淳は日本に向かいました。
今頃は日本で時差ボケに苦しんでいるかもしれません。笑
淳が日本に行くまでの最後1週間、私はアーバイン校に行ったり、家族で淳のアパートでの片付けをし、日曜日の夜は家族が我が家に集まり私は腕を振るって8人分の料理を作りました。
彼が月曜日の早朝Uberで飛行場に向かって出発した後、ビルと私はHigh Fiveをして【終わった....】と言うため息でした。爆笑
それほど忙しい3月でした。やっと週末になんの予定もない4月になり本当にホッとしています。淳も私以上に忙しかったことと思います。
彼もこれから日本で本腰をいれ頑張ってくれることと期待しています。
もしどこかで彼を見かけたら声をかけてあげて下さいね。

さて月曜日には、NCAA( National Collegiate Athletic Association) March Madnessのチャンピオン戦(Gonzaga VC North Carolina)がありました。
私はCollege basketballも大好きで毎年このMarch Madnessは欠かさず観戦しています。
プロのNBAとは異なり見ていても真剣さと新鮮さが重なり合うような試合の流れが大好きです。
最終に残った二チーム、どちらのファンでもありませんが、両方に勝って欲しいと毎年思ってしまいます。
今年は予想を反してGonzagaが勝利を手にしました。
アメリカ中の大学チームから、チャンピオン戦まで残れることは並大抵のことではありませんので、Playersだけではなく監督もその喜びは想像以上だとおもいます。
来シーズンのNBAに多くのPlayers達が引き抜かれプロの選手としてplayをするようになりますので、それも今からとても楽しみです。
何事も頑張れば必ず結果が出せますよね。

【前回の課題解答】 ★★★★

下記の文章を訳して下さい。

Billは隣人のRickに新しいカーペットについて話しています。

Bill: We had the new carpet put in the other day. It looks totally different.
先日新しいカーペットを入れたんだよ。全く違って見えるよ。

Rick: Was it really that bad I mean after all its just you and your better half.
お前と奥さんだけなのにそんなにひどかったの?

Bill: I didn’t think so but now it’s like walking on marshmallows and you can really notice the change.
そうじゃないけど、マシュマロの上を歩いているようで本当に違いがわかるよ。

Rick: What color did you go with? Brown?
どの色にしたんだ?茶色?

Bill: Are you kidding? I hate that color it is kindda gray but sortta white. This carpet was a little pricy but it’s good with dogs or cats. If they pee or anything like that it won’t be damaged, you know.
まさか?僕は茶色は嫌いだよ、色はね、グレーのような白のような感じだよ。
このカーペットは少し高かったけど犬やネコにも問題ないんだよ。
もしオシッコや粗相をしても、ダメージがないんだ。

Rick: Well, I am glad you are so happy I guess I have to swing by and take a look.
君が満足しているのなら僕も嬉しいよ。今度見に立ち寄るよ。

<宿題のポイント>
● totally different = 全く異なっている。
● your better half = 男性が言う場合は奥さんのこと女性が言う場合はご主人のこと
● it is kindda gray but sortta white = 灰色みたいだけど白っぽくもある。はっきり断定出来ないような状況の時に使います。
例えば【日本食みたいだけど、アメ食みたでもある】= It is kindda Japanese food but sotta American food.
覚えておくと便利です。
● swing by = stop by = 立ち寄る。

【今回の課題】 ★★★★

下記の文章を訳して下さい。

BillはYokoにCrazy Marchについて話しています。

Bill: I’m so glad March is behind us now. What a nightmare that was! I never thought it would end.

Yoko: It couldn’t have been that bad I’ve seen you at your lowest time and you seem perfectly good to me.

Bill: I know it just seems everything hit me all at once and on top of it I couldn’t shake this cold.

Yoko: Well, you got past it and it is a new month so things can only get brighter now.

Bill: Boy I hope you are right. I don’t think I could handle a back-to-back situations.

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

陽子 Senesac

陽子 Senesac

ライタープロフィール

高校卒業後、5年間英国留学。帰国後日本で出会ったビル.セニサック氏と結婚。
1985年、同氏とともにロスアンゼルスで日本人ビジネスマンを対象にした全クラス個人レッスン制の英会話スクールBYB English Centerを開設。
以来、30年以上LAに駐在するビジネスマンから幼児まで、全クラス個人レッスン制の英語教育に徹し、生徒さんのニーズに合った英語を指導。現在では、現地でも有数の英会話スクールへと成長している。2011年4月よりBYB Irvine校をスタート。

書籍:
* 英語で楽しく雑談できる本      2008年 あさ出版
* 今日から始める英語100語日記    2010年 あさ出版
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2012年 きこ書房
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   ビジネス日常会話編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   困っている外国人に話しかけたくなる英語編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2015年 きこ書房
   日常英会話ロサンゼルス編

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. NY旗艦店の手応え  五番街にあるニューヨークの旗艦店はおかげさまで非常に好調ですね。...
  2. 「婦人科系がん検診について」 産婦人科医 鈴木葉子  がん検診の...
  3.  愛犬ジュリエットが13歳を超えた頃から、「おかしな行動」を見せるようになりました。部屋の隅...
  4.  昨年、日本で公開された時から待ち望んでいた映画がある。18歳で嫁いだ主人公すずの戦前と戦時...
  5. 食物は加工せず 添加物もなし  ここ数年、「新しくて古いダイエット法」と呼ばれ、注...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る