【英会話】YOKOのLA通信第23回

2ヶ月ぶりに予定のない日曜日。嬉しかったです。
最高のお天気でビーチは4月だと言うのに夏のような活気に溢れビーチにいるだけで何だかワクワクしてきました。
年齢に関係なく、ビーチバレーを楽しんでいる人達、もちろんランニング、Walking, Skateboarding, 愛犬の散歩、bike ridingやBabyバギーを押しながら走っているママやパパなど、それぞれの楽しみ方でみんながとてもHappyに見えました。
日本のビーチでは見られないこの光景は長い間ロスに住んでいてもとても新鮮です。
好きなことを好きなように楽しめるって本当にステキです。
今日はビルとBike ridingそしてランチを楽しみました。
ランチを食べている時に、多分85才から90才ぐらいのおじいちゃんが
ランニングをされていました。とてもいいペースで走っていて大感動!
週末は、いつもやっていることを思いきって変えてみると、本当に大きな発見がありますよ。

【前回の課題解答】 ★★★★

下記の文章を訳して下さい。

BillはYokoにCrazy Marchについて話しています。

Bill: I’m so glad March is behind us now. What a nightmare that was! I never thought it would end.
3月が終わってほっとしているよ。本当に悲惨だったよ!あの状況がこのままず~と続くのかと思ったよ。

Yoko: It couldn’t have been that bad I’ve seen you at your lowest time and you seem perfectly good to me.
そこまで悪かったとは思えないわ、あなたの最悪の時も見てきているし私にはあなたは完璧に見えたわ。

Bill: I know it just seems everything hit me all at once and on top of it I couldn’t shake this cold.
うん、何だか全てのことが同時に起きただけでなく、僕の風邪も治らなかったしね。

Yoko: Well, you got past it and it is a new month so things can only get brighter now.
まあ、もう終わったし、新しい月も始まったから、これからは良いことしか起こらないわよ。

Bill: Boy I hope you are right. I don’t think I could handle a back-to-back situations.
そうであって欲しいよ。次々に起きるこんな状況にはこれ以上は耐えられないよ。

<宿題のポイント>
●What a nightmare that was = nightmare = 悪夢
ここの意味は「悪夢のようにひどい状況」と言う意味合いです。
●I couldn’t shake this cold = I could not get rid of this cold.
●get brighter now = get better now

【今回の課題】 ★★★★

下記の文章を訳して下さい。

Billは友人のDavidに週末について話しています。

Bill: Finally we caught a break a weekend that is wide open.

David: Yea, you guys have been . I don’t know if I could keep up with your schedules.

Bill: Right, a real rat race but we got over it so now we can have our day.

David: Oh, what might that be?

Bill: I’m going to load up the bikes> and head to beach and take a nice ride down the coast.

David: How fun! Enjoy yourself and you do know they have some really great places to grab a bite.

Bill: Yep, we are on it.

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. クルーズの季節がやってきた! エンターテインメントやサービスの質の高さに定評がある、ディズニー・クルーズライン。巨大客船「ディズニー・ドリーム号」でゆく、「4泊5日・バハマの旅」を紹介する。
  2. Part1 北米・ヨーロッパの名産を日本へ Nishimoto World Gift 詳細...
  3.  2017年2月、東京に所用ができ、2泊することになった。宿泊先として以前から興味を覚えてい...
  4.  フロントライン誌で「極苦楽ライフ」を好評連載中の樋口ちづ子さんが、本を出版しました! タイ...
  5. 2017年10月1日

    心の病 相談室
    Q.1 在米日本人が発症するうつ病は、どのような経緯で陥るケースが多いのでしょうか?A....

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る