【英会話】YOKOのLA通信第26回

読者のみなさん、こんにちは。
Golden Weekも終わり皆さんの生活も普通に戻っている事と思います。
私も5月4日から7日までPalm Springsにあゆみとボーイフレンドの
Enriqueそして私達二人で行っていました。
今回は5月5日のCinco De Mayo(この日は1862年5月5日にメキシコのArmyがフランス軍と戦って勝利を得た日)
で賑わっていた事、そしてPalm Springsで行なわれていたWhite Partyとも重なり大変な賑わいとなっていました。
White Partyの詳細はこちらでご覧頂けます。
日本でも渋谷で「レインボーパレード」が行なわれたと聞いています。
私達は5日に行なわれた「Gabriel “Fluffy” Iglesias」と言うコメディアンのショーを見るのが一番の目的でPalm Springsに行ったのです。
そんな訳で普段は簡単に取れるホテルも全て満室で今回は初めてAir BnBを借りてみました。
2 bed rooms, 2 full bathrooms and a huge living room with very nice kitchenと言う大きな一軒家を借りました。
庭も広く、大きなパテオもあり朝は山に囲まれたこの家のパテオで飲んだコーヒの味は一味違っていました。笑
まるで自分の家にいるような感じで、本当にリラックスできました。
ダウンタウンまで車でも15分ぐらいで便利でした。
今回はホテル滞在ではなかったので、食事も地元のレストランやBarに行ってローカルの人達とも話したりできました。

さて、Fluffyのショーは本当に面白く最初から最後まで涙が出るほど楽しかったです。
アメリカに来た当時、ハモサビーチにあるComedy Magic Clubに連れて行ってもらった事があるのですが、その時は観客が大笑いをしていても何がおかしいのか分らず退屈な思いをした事を覚えています。
今回彼のショーは本当に楽しく私も負けずに大笑いをしていました。
きっとこれは英語力ではなく、アメリカの習慣、歴史そしてアメリカ人そのものの性格等が分ってきたから、彼のジョークの意味もわかるようになったのだと思っています。ちょっと嬉しい夜になりました。

もうバケーションも終わり、そろそろ本当に真剣に執筆に入ります。
次の書籍はきっと今までにない「目からうろこ」の英語書になりますので楽しみにしていて下さいね。書店には多分今年の終わりには並びます。
昔から書きたかった内容ですので、私本人も非常に楽しみです。
本を書く事で私自身も勉強できるので、1人ワクワクしています。
頑張りますので応援して下さいね。

数週間前に、こちらに28年間滞在されているTatsumi Zelderさんと言う方からPodcastでゲスト出演を頼まれ、お話をさせて頂きました。
息子の淳もその数ヶ月前にゲストでお話をさせて頂いたこともあり、私にとっても良い経験になるかと思い番組に参加しました。
すでにアップしていますので宜しかったら聞いてみて下さいね。こちらをクリックしてみて下さいね。

【今回の課題】 ★★★★

下記の文章を訳して下さい。

先日ビルが体調不良の為ERに行った時の話を友人Macと話しています。

Bill: My daughter gave her final notice at work today and decided to do her own thing.
今日娘が職場に最終通告を出して自分でやるって決めたんだ。

Paul: Wait a second, isn’t she a part owner of that business?
ちょっと待てよ、彼女って共同経営者じゃなかった?

Bill: Yes, but she wants to because she thinks she will be better off.
そうだよ、でも彼女はそこを辞めて自分でやりたいだよ。彼女にとってはその方がいいと思っているんだ。

Paul: Well, she really knows what she is doing so I’m sure she will do very well.
なるほど、彼女は自分がやっている事をよくわかっているし、だからきっとうまくやるよ。

Bill: I feel the same way and she wants all her customers to have the best training for each dog.
僕もそう思うよ、それに彼女はお客様の犬達に最高のトレーニングをしたいんだよ。

Paul: I hear you.
なるほどね。

<宿題のポイント>
●break off on her own = quit and do her own
●better off = being in a more advantageous position
●she really knows what she is doing = 自分が何をしているのかよくわかっている。

【今回の課題】 ★★★

下記の文章を訳して下さい。

Billが今回のPalm Springsバケーションについて友人のRobertに話しています。

Bill: We stayed at our first Air BnB over the weekend and surprisingly it was not what I was expecting. It was truly amazing.

Robert: I’ve always been afraid of staying at those kinds of places because I feel like I’m going to be ripped off.

Bill: Not at all it was much cheaper than a hotel and we had all kinds of space including a huge patio.

Robert: Wow, maybe I should look into it after all you were impressed.

Bill: You bet we are most definitely going to do that again for sure.

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

陽子 Senesac

陽子 Senesac

ライタープロフィール

高校卒業後、5年間英国留学。帰国後日本で出会ったビル.セニサック氏と結婚。
1985年、同氏とともにロスアンゼルスで日本人ビジネスマンを対象にした全クラス個人レッスン制の英会話スクールBYB English Centerを開設。
以来、30年以上LAに駐在するビジネスマンから幼児まで、全クラス個人レッスン制の英語教育に徹し、生徒さんのニーズに合った英語を指導。現在では、現地でも有数の英会話スクールへと成長している。2011年4月よりBYB Irvine校をスタート。

書籍:
* 英語で楽しく雑談できる本      2008年 あさ出版
* 今日から始める英語100語日記    2010年 あさ出版
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2012年 きこ書房
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   ビジネス日常会話編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   困っている外国人に話しかけたくなる英語編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2015年 きこ書房
   日常英会話ロサンゼルス編

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. 誰もが知ってるファーストフードの店マクドナルド。しかし、フランチャイズ化を成功させたのは、創...
  2. Day 1 ︱ 6 December 2012 記録時間1930hrs 緯...
  3. この夏、全米のCostcoでも店頭に並び、アメリカ全土で親しまれている「 Hello...
  4.  2月の2週間、日本に一時帰国した。目的は長男ノアが日本で通う学校の保護者向け就職説明会に参...
  5.  東日本大震災で犠牲になったアメリカ人、テイラーさん(当時24歳)の生涯を、家族や恋人、友人...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る