夏に美味しい
ビール・日本酒・焼酎

夏はキンキンに冷やしたビール、日本酒、ロックの焼酎や梅酒、さらに近年知名度を上げている日本酒を使ったカクテルなどがいつもにも増して美味しい季節。そこで各社一押しの日本のビール、酒、焼酎を厳選して紹介する。

Beer


サッポロ
豊かな味わいのダークラガー
プレミアムブラック

2016年9月にサッポロUSAから発売。1964年にアメリカ市場に同社が進出して以降、主に日本食やアジア系料理と共に飲まれてきたサッポロビールだが、より幅広い層の顧客層に受け入れられるようにとのコンセプトを基に新製品として誕生した。厳選された黒麦芽の旨味とホップのほろ苦さによる豊かな味わい、すっきりとした喉越しのダークラガーで、飲み飽きないまろやかな後味も特徴。このプレミアムブラックには、ドイツ料理、アジア料理、ケージャン料理やメキシコ料理など幅広く合わせられる。グリルした肉料理やローストした野菜、さらにはクレームブリュレのようなデザートとも相性が良い。夏の賑やかな集まりにオールマイティーに活躍しそう。

アサヒ
ロングセラーを日本から直送
スーパードライ樽生

ビール好きにとって夏に嬉しいのが、レストランで味わえる生ビール。アサヒスーパードライ樽生は、1987年に日本初の辛口生ビールとして発売され、それ以降もロングセラーを続けているアサヒスーパードライを基に開発された樽生ビールだ。さらりとした口当たりでシャープな喉越しの樽生。高い酵素力の麦芽を使用することで麦芽が持つ澱粉を酵素が糖に分解し、その糖を酵母が極限までアルコールに醱酵することで、樽生のすっきりとした辛口を実現。そして、美味しいビールに欠かせないのがクリーミーな泡。実は泡はビール本来の炭酸ガスや香りを閉じ止めるフタの役割を果たしているのだそうだ。こうして、美味しいビールの条件を満たした樽生が日本から直送され、全米各地のレストランでも扱われている。

1

2 3

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

関連記事

注目の記事

  1.  今年も8月に開催された『 ジャパン・ワイン・チャレンジ(JWC)』に招待され、審査員を務め...
  2.  2017年9月1日に、アメリカ国務省(DOS)が「虚偽陳述」という用語に関する新たなガイダンスを更...
  3. 活火山がうごめき、黒い溶岩が大地を這う。ハワイ島(ビッグ・アイランド)は、生きている。ハワイを形成する6つの島の中で、一番年齢が「若い」。まだ、たったの70万歳。島には、命が、息吹が、みなぎっている。
  4.  数カ月の間に二人の親しい知人をあの世に見送った。庭に生息する小さな虫さえ動かなくなるのを見...
  5.  南カリフォルニアのパームスプリングスが一番にぎわうのは、避寒客が殺到する冬だ。でも「...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る