トピックス
もしかしてノイローゼ?
7つの前兆

Health
健康に関する最新のトピックスや、話題の健康法の体験レポートをお届けする。

集中するのが難しい? 眠れない? これらはストレスによって心身が侵されている前兆でもある。英語では「ナーバス・ブレークダウン」と呼ばれるノイローゼ。これは医療用語でもなければ、精神疾患でもない。しかし、だからと言って見過ごせる症状でもない。一般的に「ノイローゼとはストレスのせいで人が正常に機能できなくなっている状態」だと定義される。

ストレスが恋愛問題からきているのか、経済的なものか、その原因は様々であるのと同様に、症状も人によって異なる。人の身体と心はストレスに対してそれぞれ違った反応を示すためだ。それらを大きくまとめると、ノイローゼの前兆とも言える症状には、次のようなものが挙げられる。

1.不安やうつ状態
不安やうつに感じたりすることは、ストレスに対する共通のリアクションである。それが行き過ぎると、コントロール不可能な状態で泣き出したりもする。人によっては自信を喪失する場合もある。

2.寝すぎ、または不眠
睡眠の習慣が変わることも前兆の一つ。必要以上に眠ろうとする人もいる。それは睡眠イコール逃避である。つまり、辛い現状から逃げ出すために眠ろうとするのだ。他方、悩みに支配されて心休まることができないために、不眠症になる人もいる。

3.倦怠感
常に倦怠感に襲われているなら、ストレスが極限状態にまで来ている証拠。以前は普通にこなせていた作業が、ストレスにより極端に難しくなってくる。また、以前なら楽しかったことに、同じような喜びを見出せなくなる。

4.食欲の変化
食欲をなくす、また反対に過食になる。さらにノイローゼの渦中にいると、健康的な食生活を送るモチベーション自体が欠如してしまう。健康的な食生活を送るには精神的にも健康でいなければならない。両者は互いに密接につながっているのだ。

5.肉体の痛み
頭痛や胃痛などもまたストレスによって、身体が正常に機能しなくなっている前兆。

6.神経を集中できない
神経を集中させて物事に取り組むのが難しかったり、以前のようにクリアに物事を考えられなくなったりしていないだろうか? それらは問題解決能力や決断力の低下につながる。

7.呼吸困難
通常のペースで呼吸するのが難しく感じるなら、できるだけ早く対処すべきだ。

さて、以上のうち、いくつかの症状が当てはまったら、次にどうすればいいだろうか? 人によってはエクササイズに精を出したり、また趣味に没頭したりすることで改善が見られるケースもある。また、あなたが信頼する家族や友人と会話の時間を持とう。心に蓋をせずに自分が置かれた状態を聞いてもらうだけでも、心が晴れたように感じるかもしれない。

次の段階はプロのアドバイスを仰ぐことだ。セラピスト、心理学者、ソーシャルワーカーなどのプロの助けを積極的に求めることは建設的な解決手段だ。放置したせいで症状が悪化の一途をたどることがないように、何らかの手を打つようにと専門家はアドバイスしている。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る