牛ステーキと夏野菜の グリル
簡単・焼きモロコシ風アイス

文&写真/名波はるか(Text and photos by Haruka Nanami)

 夏本番!スタミナをつけるためにステーキを提案します。お肉は通常の1人前の半分の量で、野菜をたっぷり摂って。肉汁たっぷりのソースと絡めて、野菜も一緒に美味しくいただけます。ソースにはお酢を使っているので、脂の多いサーロインでもサッパリといただけます。

 デザートには、焼きモロコシをイメージしたアイスを。トウモロコシは加熱後すぐにラップから出すと、シワシワになって旨味が逃げ出してしまうので、粗熱が取れるまではラップに包んだままにしておいてくださいね。あえてトウモロコシをミキサーにかけず、粒々の食感を活かしてみました。やっぱり粒々だと野菜っぽくて、デザートなら形状がない方がいいな、という方は、ミキサーにかけて滑らかなアイスにしてみてくださいね。

今日の主菜:牛ステーキと夏野菜のグリル

Photo © Haruka Nanami

  • 【材料】(4人分)
  • 牛肉(ステーキ用・サーロインなど)2枚
  • カボチャ1/8個
  • ズッキーニ1本
  • パプリカ1/2個
  • ニンニク2片
  • バジルあれば
  • オリーブオイル適量
  • 塩こしょう少々
  • <調味料>
  • 大さじ3
  • オイスターソース大さじ2
  • 大さじ2
  • しょうゆ大さじ1
  • 砂糖大さじ1
  • 塩こしょう少々

【作り方】
❶ステーキ肉を常温に戻し、混ぜ合わせた調味料に漬けておく。ズッキーニは1cmの輪切りに、パプリカは縦半分に切り乱切りに。カボチャは薄切りにする。
ニンニクは薄くスライスする。
❷フライパンにオリーブオイルを入れ中火で熱し、カボチャ、ズッキーニ、パプリカを入れ、焼き色がつくまで炒める。軽く塩こしょうを振って、火が通ったら、一旦皿に移す。
❸フライパンをキレイに洗い、新たにオリーブオイルを入れ、中火にかけ、ニンニクを入れる。ニンニクがきれいなきつね色のニンニクチップになってきたら、取り出し、ステーキ肉を焼く。漬け汁を入れ、両面を好みの焼き加減で焼く。
❹ステーキ肉をまな板に取り出し、食べやすい大きさに切り、②の野菜と一緒に皿に盛り、ニンニクチップを散らし、煮詰まったソースをかける。最後にバジルを飾る。


今日のデザート:簡単・焼きモロコシ風アイス

Photo © Haruka Nanami

  • 【材料】(4人分)
  • トウモロコシ2本
  • 生クリーム7oz
  • 砂糖大さじ2
  • しょうゆ小さじ2

【作り方】
❶トウモロコシの皮をむき、ヒゲも取り綺麗に洗う、洗った水分を残したまま、ぴっちりとラップをし、5分レンジで加熱する。粗熱が取れるまで、ラップに包んだまま放置。冷めたら包丁で実をそぐ。
❷ボールに生クリームと砂糖を入れて、ミキサーなどで8分立てぐらいに泡立てて、①のトウモロコシとしょうゆを加え混ぜる。
❸タッパーに入れ、冷凍庫で凍らせる。途中、2~3 回かくはんし、滑らかに凍らせたら、器に盛る。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

名波はるか (Haruka Nanami)

名波はるか (Haruka Nanami)

ライタープロフィール

タレント・グラビアアイドル・女優として日本でTV、雑誌、ラジオに出演。代表作に人気漫画の実写化作品の主人公を演じた「まいっちんぐマチコ先生」。現在は日本とロサンゼルスを行き来しながら、料理研究家としても活動中。著書(電子書籍)に「名波はるかの彼のお家で作るお泊まりレシピ」と「魔性の身体を2週間で手に入れる! 糖質制限レシピ」がある。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る