天野哲郎 在ヒューストン総領事からのお見舞い

テキサス州に8月25日から上陸し、大きな被害をもたらしたハリケーン・ハービー。まだ被害の全容は明らかになっていないが現在も多くの人が避難生活をしている。

今回被害を受けたヒューストンの在留邦人にとって日本との窓口となるである、在ヒューストン日本国総領事館の天野哲郎総領事から在留邦人に向けてお見舞いのメッセージを出した。内容は次のとおり。

ハリケーン「ハービー」のテキサス上陸による記録的な暴風雨により、各地で甚大な被害が生じております。邦人の皆様におかれては、「ハービー」上陸に備え、自宅待機や避難等の措置をとられ、大変ご不自由されたことと思います。また、洪水等による被害によって、現在も困難な状況にある邦人の方々もおられます。皆様には心からのお見舞いを申し上げるとともに、今後の生活やビジネス環境の早期回復をお祈りしております。

8月29日の日米首脳電話会談においては、安倍総理からトランプ大統領に対し、「ハービー」の被害に心を痛めており、支援の用意がある旨お伝えしたところ、トランプ大統領は、温かい申し出に感謝すると述べておられました。

今後の回復に向け、皆様もテキサスの人々とともに力強く前進されるものと考えております。総領事館としても、微力ながら皆様へのご支援に全力をあげる所存ですので、よろしくお願いします。

在ヒューストン日本国総領事館総領事 天野哲郎

http://www.houston.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1.  南カリフォルニアのパームスプリングスが一番にぎわうのは、避寒客が殺到する冬だ。でも「...
  2.  「リンディーホップ」というのを聞いたことがあるだろうか? スウィング・ダンスの一種で、映画...
  3. 食物は加工せず 添加物もなし  ここ数年、「新しくて古いダイエット法」と呼ばれ、注...
  4. 樹齢1000年の巨木が立つ 森を蒸気機関車で 広いアメリカ、まだ知られていない旅先を紹介して...
  5. 2017年4月2日

    第102回 犬ビジネス
     昨秋、生まれて初めてひどい腰痛を患いました。大型犬の飼い主としては致命傷。完治するまでの間...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る