「どう思う?」を「How do you think?」というのは間違い?!

「How」=「どう」と覚えているためだと思うのですが、「どう思いますか?」を「How do you think?」 と表現する人が多く感じます。しかしHowは、「どのように」や「どんなふうに」のように方法や手段を尋ねる場合に用いられるのが一般的で、「How do you think?」と言うと「どうやって考えているのですか?」という違和感のある質問になってしまいます。では「どう思う?」は英語で何と言うのか?ご説明いたします。


1) What do you think?
→「あなたはどう思いますか?」

英語で「どう思いますか?」と言う場合はこの表現が最も適切です。直訳すると「あなたは何を考えていますか?」、つまり「どう思いますか?」となります。相手の考えや意見を聞きたいときはこのフレーズを使えば間違いありません。

✔︎「〜についてどう思いますか?」→「What do you think about _____?」
✔︎「What do you think about」の後に動詞が来る場合は「What do you think about ___ing」となる。

・What do you think about Japan?(日本についてどう思いますか?)
・What do you think about our manager?(マネージャーについてどう思いますか?)
・What do you think about moving to Osaka?(大阪に引っ越すことについてどう思いますか?)

2) How do you feel about _____?
→「〜ついてどう思いますか?」

Howを使って「どう思う?」と表現するのであれば、「How do you feel about _____(〜ついてどう思う?)」と言えばオッケーです。ただし「How do you feel?」だけだと「気分はどうですか?」となり意味が違ってしまうので、この表現をする場合は必ずaboutを付けて表現しましょう。

✔︎「How do you like _____(〜はどう(思う)?)」も同じ意味合いで使われる。

・How do you feel about the service in Japan?(日本のサービスについてどう思いますか?)
・How do you feel about this restaurant?(このレストラン、どう思う?)
・How do you like the food?([食べ物を指して]それ、どう?)
・How do you like living in Japan?(日本での生活はどうですか?)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

Jun Senesac

Jun Senesac

ライタープロフィール

ロサンゼルス出身の日米ハーフ。両親が運営するL.A.の英会話学校「BYB English Center」にて、高校生の頃から英語講師としてのキャリアをスタート。カリフォルニア州にあるUC Santa Barbara大学へ入学し、1年間一橋大学へ交換留学。卒業後、国際交流員として石川県内灘町役場で2年間の勤務を経て、2011年にアメリカへ帰国しBYB姉妹校をアーバインに開校。
2013年に英語学習サイト「Hapa英会話」を設立。2014年の2月よりHapa英会話のPodcastをスタートし、月間およそ40万ダウンロードされるまで成長。iTunes Japanが発表した『Best of 2014/2015』に2年連続選出。YouTubeにて登録者5万人を超える英会話チャンネル「Hapa英会話」を配信。
YouTubeやPodcast、ブログやメルマガなど様々な媒体を通じて、日米文化を取り入れた英語の学習環境を提供。
YouTube: https://www.youtube.com/hapaeikaiwa

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る