【英会話】YOKOのLA通信第46回

読者の皆さん。こんにちは。

先週の土曜日21日無事にロスに戻ってきました。
あっという間の東京9日間滞在は、飛ぶように過ぎてしまいました。
滞在中のお天気は雨ばかりで少し残念でしたが、その間2日間はお日様が見られて嬉しかったです。
雨はきらいではありませんが、毎日毎日降り続くと嫌になりますね。
普段、傘を使う習慣がないこともあり、行く先々で傘を忘れてきました。(合計6本位)

今回の日本行きの目的は、淳との親子セミナー、BYB生徒さんや友人知人達とのReunion交流会パーティ、そして12月に出版予定されている次の書籍の最終打ち合わせを出版社さんとすることでした。
淳との親子セミナーでは、このコーナーの課題回答を毎週送って下さっている読者さん、そして抽選で選ばせて頂いた読者さんとお会いできたことは本当に嬉しかったです。
雨の中を来て頂いて本当に感謝です。
今度からお返事を書く時に、お会いした読者の皆さんには親近感を感じます。
もっと色々お話をしたかったのですが、時間が短くお話をしたいことの半分も言えなかったことがちょっと悔やまれます。

その夜行われた交流会は本当に楽しかったです。
40名近くの方達が来て下さって、最高の夜になりました。
年に一度しか来ない私の為に多くの人達がいらしてくれ、東京まで来た甲斐がありました。
2次会はカラオケで大いに盛り上がりましたよ。

出版社さんとの打ち合わせも、編集長さんは私の思いをそのまま受け入れて下さり、次回の書籍は凄い英語本になると思っています。
私の3年越しのお願いを聞いて頂いて出版できる次の書籍、12月中には出版予定です。
楽しみにしていて下さいね。

私はやはり田舎の方が好きです。
渋谷も新宿も大好きですが、人の多さに目眩がしそうでした。
普段は車生活ですので、特に混んだ電車は辛かったです。笑
東京では食べたいと思っていたものは全て食べにいきました。
どのレストランに行ってもその味は、ロスにある多くの日本レストランとは比較にならない程美味しかったです。

父のお墓参りにも行ってきました。東京から2時間弱離れた所なのですが、人の数も少なく、久々に落ちつけた気がしました。

淳が住んでいるマンションにも顔を出しました。
スリースペースもかなり広く取ってあるので住みやすそうです。

私と娘の陽子の9日間の旅は無事に終わり、こうして帰ってくると本当に日本に行っていたの?と思う程あっという間だったような気がします。

私が東京に出発する3日前に愛犬のKobeが他界しました。

10月9日に彼は亡くなりましたが、この日の朝も、私はいつものように朝ランに行ってKobeが病気になってから、朝ランをする場所を決めて願掛けをしていましたので、この日も普通通りに走って帰ってきました。

主人のビルが「Kobeも散歩に行きたがっている。」と言ったこともありKobeを抱っこして二人で外に出ました。
「お日様がとても綺麗だね。お日様はPositiveなpowerをくれるから、頑張ろうね。」とkobeに言って空を眺めていた時に、私の手の中で息を引き取りました。
最後に私がKobeを看取れたこと、そして何よりも彼が全く苦しまないまま天国に旅立ったことに救われました。
本当にあんなに泣いたことがない位、大泣きをしました。
でも私が東京に行っている間に死んでしまったら私は東京に行ったことも後悔してしまっていたでしょう。私がランから帰るまで待っていてくれ東京に行く前に逝ってしまったKobe。
昔から気を使う子でした。
いまでもKobeの話をすると涙が出ます。

最後に、東京滞在中は気温が下がり、10月だと言うのに76年ぶりの低気温で8度か9度位しかなく、ロスに戻ってくると、真夏でもここまで温度上がらない位暑く、今日もなんと42度です。
体調を壊さないように頑張ります。

私は元来、時差ボケにはならないタイプですので、その点はラッキーです。

今週から又宜しくお願いします。

【前回の課題解答】★★★★

Billと Yokoは先日起こったべガス銃乱射事件について話しています。

Bill: No one in their wildest imagination could believe this type of situation would happen in Vegas.
こんなことがべガスで起きるなんて誰も想像もしていなかっただろうね。

Yoko: What a nightmare that was! Just think you are hanging out enjoying a Concert and suddenly someone just goes wild shooting everyone.
あれは悪夢だよ!考えてもみろよ、コンサートを楽しんでいたら突然誰かがおかしくなって、みんなを撃ちまくっているんだから。

Bill: Right, people were dropping like flies and running all around not sure where to go.
そうだよ、みんなバタバタと倒れ、どこに行っていいのか分らないまま走り回っているんだよ。

Yoko: What do you think triggered the gunman? He wasn’t a terrorist or nothing.
どうして彼はあんなことをしたんだと思う?彼はテロリストではなかったようだったし。

Bill: I have no clue but he certainly was mad at the world.
わからないな、でも彼は世の中に対して腹を立てていたことは確かだよ。

Yoko: What kind of place do we live in nowadays? You can’t go anywhere without looking over your shoulders.
私達って今どんな世界に住んでいるのかしら?用心しないとどこにも行けないよ。

<宿題のポイント>
●someone just goes wild shooting everyone. = he went crazy and start shooting at people.
●people were dropping like flies = people were hit by the gunman and dying like flies.
●triggered the gunman = ガンマンに銃を撃たせる
●I have no clue = I have no idea
●without looking over your shoulders = 用心しないと
{おまけ}
ここで使われているhang outの意味は「遊ぶ」「楽しむ」
Let’s go Harajyuku and hang out there.
原宿に行って遊ぼうよ。hangoutですと「遊ぶ場所」になります。
Where is his handout?は、
「彼はどこでよく遊ぶの?」になります。

【今回の課題】★★★★

下記の文章を訳して下さい。

Billは同僚のJohnと11月に迫っているEventについて話しています。

John: You have a big event coming up and I bet you are excited.

Bill: Well, I cancelled it because it wasn’t going to be a big turn out and my customers have decided to back out.

John: What a bummer because it seems like you do well every year but oh well, next time.

Bill: Actually I’m glad because I always drop a couple of grand so my wallet will be Happy this year.

John: Ok, moneybags since you are loaded now you should take me out for dinner.

Bill: I’ll think about it.

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

陽子 Senesac

陽子 Senesac

ライタープロフィール

高校卒業後、5年間英国留学。帰国後日本で出会ったビル.セニサック氏と結婚。
1985年、同氏とともにロスアンゼルスで日本人ビジネスマンを対象にした全クラス個人レッスン制の英会話スクールBYB English Centerを開設。
以来、30年以上LAに駐在するビジネスマンから幼児まで、全クラス個人レッスン制の英語教育に徹し、生徒さんのニーズに合った英語を指導。現在では、現地でも有数の英会話スクールへと成長している。2011年4月よりBYB Irvine校をスタート。

書籍:
* 英語で楽しく雑談できる本      2008年 あさ出版
* 今日から始める英語100語日記    2010年 あさ出版
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2012年 きこ書房
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   ビジネス日常会話編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   困っている外国人に話しかけたくなる英語編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2015年 きこ書房
   日常英会話ロサンゼルス編

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る