【英会話】YOKOのLA通信第49回

読者のみなさんこんにちは。
先日ビルと久しぶりにモールに行ってきました。
モール内はクリスマス一色でビックリしました。
まだ感謝祭もお祝いしていないのに、もうクリスマス?何だか気が焦りますね。
毎年のことなのですが、クリスマスが近くなると普段以上に忙しい気にさせられます(日本の年末のような感じ?)。
プレゼントのリストを作ったり、カードを書いたりとやることが次々に出て来て精神的にもバタバタしてしまいます。
感謝祭もなんと来週です。来週の木曜日。
久々の4日連休は嬉しいです。
感謝祭の日は毎年我家でお祝いするので、今年も家族や友人達が集まってワイワイ食べたり飲んだりになりますね。笑
Turkeyはここ数年、友人が家で焼いて来てくれていますのでビルはその他の料理を毎年作ってくれます。
私は?パーティのセッティングをしたりすることで他でサポートをしています。爆笑

さて、11月12日に長女の陽子がNPOを習得して初のBig Eventが盛大に行なわれました。
多くのレスキューグループやトレーナー達、そして50匹以上の犬達。
この犬達の殆んどはレスキュー犬で悲しい過去を持った子達が多く、そのような犬達をレスキューグループがForever homeを見つけ今は幸せに暮らしています。
また当日Adoptionも行なっていました。
シニア犬のピットブルは可愛いお花を頭につけてAdopt Me!と書かれたサインを付けていました。
最近は、シニア犬を飼い主がシェルターに連れて行く傾向が多くシニア犬だけをサポートするシェルターも数多くあります。
朝から夕方5時までの長いEventでしたので、ほんとうに疲れました。
夜は打ち上げで皆で日本の焼き肉屋さんで打ち上げ。
とりあえず無事に終わり、ほっとしています。
来年はより良いEventにしたいと陽子は目を輝かせて話していました。
彼女のサイトは
https://www.facebook.com/LAadopt/

Instagramでもlaadoptで彼女のサイトが見られます。

[今週の写真]

次女あゆみが犬のトレーニングについて話しています

レスキュー犬によるファッションショー

会場で目立った犬達

陽子ちゃんと当日のEventに参加したトレナーやレスキューグループ、そしてポートグループの人達

【前回の課題解答】★★★

Billが隣人のJoeに自分の家の庭について話しています。

Bill: Our patio table was rusting away and I was afraid it would break and the table glass would be all over. I could not risk it so I went and got a new one but boy this really turned into a project.
僕達のパテオのテーブルが錆びてしまって壊れてテーブルのガラスが割れて飛び散るんじゃないかって心配しているんだよ。そのままにできないので、新しいのを買ってきたんだけど、それが又大変な作業でさ。

Joe: Say no more, one thing leads into another and I sure know how that goes.
それ以上言わなくっていいよ、一つのことが次に繋がって、どうなるか分るよ。

Bill: Yes! After I put the new table everything else look so out dated. I went online and bought all new patio furniture.
そうなんだ!新しいテーブルを置いたら他の全てが古くさく見えてさ。ネットで新しいパテオの家具を全て買いそろえたんだ。

Joe: I bet your wallet took a beating because that stuff isn’t cheap.
その手の家具は安くないからお前の懐は打撃を受けただろうね。

Bill: Not really because it is winter time so patio type stuff was 50% off so I guess it was a good thing it happened.
そうでもないんだよ、冬シーズンだから、パテオ用の家具類は50%オフなんだ、だからテーブルが壊れて良かったんだよ。

<宿題のポイント>
●tuned into = became
●out dated = 時代遅れ、流行遅れ、古くさい
●wallet took a beating = 散財する、お金が出ていく

【今回の課題】★★★

下記の文章を訳して下さい。

Billは従兄弟のBobbyに日曜日に行なわれた長女のEventについて話しています。

Bill: Our daughter had her first dog rescue Event today. And it was a great turn out. No dogs got out of hand and people were really into it.

Bobby: You guys must be really proud because it is not like everyday you see people like your daughter.

Bill: Oh, you bet. This has been years in the making without really making a dime.

Bobby: Yep, those are special kind of people just running around saving lives without expecting anything, you know.

Bill: I know next year will be better than ever as this event got off on the right foot.

Bobby: Well, Congratulations you guys. And give your daughter my best.

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

陽子 Senesac

陽子 Senesac

ライタープロフィール

高校卒業後、5年間英国留学。帰国後日本で出会ったビル.セニサック氏と結婚。
1985年、同氏とともにロスアンゼルスで日本人ビジネスマンを対象にした全クラス個人レッスン制の英会話スクールBYB English Centerを開設。
以来、30年以上LAに駐在するビジネスマンから幼児まで、全クラス個人レッスン制の英語教育に徹し、生徒さんのニーズに合った英語を指導。現在では、現地でも有数の英会話スクールへと成長している。2011年4月よりBYB Irvine校をスタート。

書籍:
* 英語で楽しく雑談できる本      2008年 あさ出版
* 今日から始める英語100語日記    2010年 あさ出版
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2012年 きこ書房
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   ビジネス日常会話編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   困っている外国人に話しかけたくなる英語編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2015年 きこ書房
   日常英会話ロサンゼルス編

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る