豚の角煮
アボカドの梅とろろ和え

文&写真/名波はるか(Text and photos by Haruka Nanami)

あけましておめでとうございます。今年も手軽で美味しいレシピをお届けします。

さて、今回の主菜は、定番の角煮を本格的に。リンゴを入れて煮込むとまろやかな甘さが出て美味しくなります。砂糖も、黒砂糖を使うとコクが出ます。鍋は厚手のものを使うと、豚肉がより柔らかく煮えます。

副菜は簡単な和え物を。アボカドとしょうゆを組み合わせると、「トロの味」とよくいわれますが、混ぜ合わせて食べると、確かにご飯に乗せたくなります。

今日の主食:豚の角煮

Photo © Haruka Nanami

  • 【材料】(4人分)
  • 豚バラブロック28oz
  • 長ネギの青い部分1本分
  • ショウガの皮少々
  • <煮込み調味料>
  • リンゴ1/4個
  • ショウガの薄切り3枚
  • ニンニク1片
  • トウガラシ1本
  • 砂糖(あれば黒砂糖、三温糖など)大さじ5
  • サラダ油大さじ1
  • しょうゆ大さじ4
  • 1カップ
  • 小さじ1/2
  • 1カップ
  • <付け合わせ>
  • ゆで卵2個
  • 小松菜1束
  • 練り辛子お好みで

【作り方】
❶フライパンにサラダ油を入れ、中火で熱し、豚肉の脂身を下にして焼く。
焼き色がついたら裏返し、各面を焼く。全面に焼き色がついたら、ペーパータオルで余分な脂をふき取り、ネギの青い部分、ショウガの皮、肉にかぶるくらいの水を加えて火にかけ、煮立ったら火を止める。
❷厚手の鍋に豚肉を移し、煮込み調味料を加え、火にかける。煮立ったら落とし蓋をして弱火で約1時間煮る。
❸鍋の蓋を取り、室温の低い場所で冷ます。表面に白い脂が固まったら、脂をスプーンで取り除く。豚肉は2cmの厚さに切る。
❹鍋に豚肉を戻し、ゆで卵を加え、落とし蓋をして弱めの中火で15分煮る。小松菜は根を切り落とし、半分~1/3の長さに切る。小松菜の茎の部分をまず鍋に入れ、少ししたら葉も加える。小松菜がしんなりとしたら完成。


今日の副菜:アボカドの梅とろろ和え

Photo © Haruka Nanami

  • 【材料】(4人分)
  • アボカド2個
  • 長イモ7oz
  • 梅干し2個
  • しょうゆ少々
  • ワサビお好みで

【作り方】
❶アボカドは横半分にグルっと包丁を入れ、ひねって2つに割り、種を取り除いて皮をむき、1cm角の角切りにする。長イモは皮をむき、すりおろす。梅干しは種を取り除き、包丁でたたく。
❷皿にアボカドを乗せ、すりおろした長イモをかけ、梅干しとワサビを添え、しょうゆをかけていただく。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

名波はるか (Haruka Nanami)

名波はるか (Haruka Nanami)

ライタープロフィール

タレント・グラビアアイドル・女優として日本でTV、雑誌、ラジオに出演。代表作に人気漫画の実写化作品の主人公を演じた「まいっちんぐマチコ先生」。現在は日本とロサンゼルスを行き来しながら、料理研究家としても活動中。著書(電子書籍)に「名波はるかの彼のお家で作るお泊まりレシピ」と「魔性の身体を2週間で手に入れる! 糖質制限レシピ」がある。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る