【英会話】YOKOのLA通信第55回

読者の皆さん、こんにちは。
新年が明けてすでに3週間目になりますね。
今年もきっとあっという間にすぎていくのかな?と一人思う今日この頃です。
私の今年の抱負です。抱負とは「心の中で抱く決意」ですね。
そこで私は3つの抱負を立てました。

1.新しいことを一つ始める。
それがビルと始めたGYMに行くことです。
最低、週に二日は時間を作って行くようにしています。

2.去年チャレンジした1年間で1000マイルを走る。
今年は500マイル伸ばし1500マイルで申し込みました。
月に130マイル位走らないと追いつきません。笑
と言うことは毎週32.5マイル、毎日4.7マイル(7.57キロ)位ですね。
がんばります。

3.毎日良いことを3つ行なう。
例えば走っている時に、道路に大きなゴミや木の枝などが落ちていたら拾って片付ける。困っている人がいたら手を貸してあげる。などなど。

それほど大きな抱負ではないのですが、今年は一年間しっかり継続していかなくてはならないので、気合いが入ります。

読者の皆さんにはあまり馴染みのないフットボールが今最高に盛り上がっています。
2月4日(日曜日)に行なわれるスーパーボールを目前にして残り4チームが今週日曜日に試合を行い、残り2チームがスーパーボールでチャンピオン戦を行ないます。今年はMinneapolis, MinnesotaのU.S. BankStadiumで開催されます。スーパーボールのチケットは平均で$2500-$3000と言われています。
数年前からフットボールのルールが分ってきた私も週末はTVに釘付けです。
残念ながらLA RamsもChargersも今年は無理でしたが、来年は頑張って欲しいですね。
もちろんSeattle Seahawksファンの私達にとって彼らがPlayoffにも出られないのはとても残念です。
アメリカ中が盛り上がる時期ですね。笑
もちろんこの日の朝に行なわれるSuper Bowl Sunday runには参加します。

[今週の写真]

Baileyの2才のお誕生日(こんなに大きくなりました)

My familyです

ジムの後のランチ。スタバで

【前回の課題解答】★★★★

BillとYoko の新年の会話です。

Bill: I started this year off with a bang and I joined the gym. I’m gonna be in tip top shape before you know it.
今年はやる気満々でスタートしたのでジムに入会したよ。僕はあっという間に最高の体型になるよ。

Yoko: That’s so typical, I mean everyone has that kind of New Year resolution. You know stop smoking, loose weight and quiet drinking.
すごく典型的よね。みんな同じような抱負を持っているじゃない。タバコ止めるとか、体重落とすとかお酒を止めるとか。

Bill: I’m for real and I’m gonna stick to my guns on this one because the older I get the harder it becomes.
僕は真剣だって、そしてこれは続けるからさ、だって年を取るほど大変になるしね。

Yoko: Fine, do you want to put some money on that? Because, I will take you to the bank.
分かったわ、この件お金賭ける?だって私が勝つから。

Bill: Heck ya! You are on. So what are you talking about? A bill?
もちろんだよ。やろう!いくら賭けるの?100ドル?

Yoko: Sounds good to me, loser!
いいわよ。負け犬さん。

(訂正)ここのlooserはloserの間違えでした。訂正してお詫びします。
loser=someone or something who/which loses something, such as a battle or game.

<宿題のポイント>
●with a bang=if something begins or end with a bang means with a lot of energy enthusiasm or success.
●That’s so typical =とても典型的です、ありきたりです。
●I’m for real=I am for sure
●stick to my gun= do what I said I would
●tip top sharp =the best body condition or sharp
●you are on =used as a way of expressing agreements to something happening.

【今回の課題】★★★

下記の文章を訳して下さい。

Billは5月の日本旅行について友人のBenと話しています。

Bill: So it looks like I’ll be heading to Japan in May. That will be a hoot because I haven’t been there for 100 years.

Ben: Lucky dog! I have been dying to check that place out but I never could get around to it.

Bill: Yea, I’m gonna drop in on our son and hang out with him. He can show the old man around and maybe we can catch up some quality time.

Ben: Right, I know you guys. You will be hitting all the bars and going wild. You can’t fool me.

Bill: Not really, he has been doing so much lately so it will be nice just to chat for a change.

Ben: Say what you want but I know the truth. Anyways have a great time when you get there.

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

陽子 Senesac

陽子 Senesac

ライタープロフィール

高校卒業後、5年間英国留学。帰国後日本で出会ったビル.セニサック氏と結婚。
1985年、同氏とともにロスアンゼルスで日本人ビジネスマンを対象にした全クラス個人レッスン制の英会話スクールBYB English Centerを開設。
以来、30年以上LAに駐在するビジネスマンから幼児まで、全クラス個人レッスン制の英語教育に徹し、生徒さんのニーズに合った英語を指導。現在では、現地でも有数の英会話スクールへと成長している。2011年4月よりBYB Irvine校をスタート。

書籍:
* 英語で楽しく雑談できる本      2008年 あさ出版
* 今日から始める英語100語日記    2010年 あさ出版
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2012年 きこ書房
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   ビジネス日常会話編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   困っている外国人に話しかけたくなる英語編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2015年 きこ書房
   日常英会話ロサンゼルス編

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る