忙しいあなたに
コンビニエントフード

 現代は時間との戦い。家族に少しでも早く美味しい食事を準備したいと願う母親、調理時間で貴重な勉強時間を削りたくない学生、また、お一人様外食は苦手という単身者まで、簡単で美味しい食生活を実践したいすべての方に贈る「便利な食品」特集。

ペペロンチーノも手軽に作れる

茹でたパスタに絡めるだけ
たらこ、明太子など4つの味
〜スパゲッティソース/S&B

たらこ、明太子、ごま七味唐がらし、ペペロンチーノの4種類のフレーバーが個包装になったスパゲティソース。たらこに比べて明太子には辛さが加わっており、大人の味。しかし、個包装なので、大人は明太子、子どもはたらこと別々に楽しめる点が便利だ。何より、茹で上がったパスタさえあれば、ソースを絡めるだけで一皿が完成するという手軽さは、ソースまで作る時間はない、しかしパスタが食べたいという時にはありがたい。

「味に関しては生風味が一番の特徴です」と話すのは、S&Bインターナショナルコーポレーションのプレジデント、石井修二さん。日本ではさらに多くの種類のソースが販売されているが、S&Bによってアメリカに正規輸入されているのは前出の4フレーバーだ。

「日本人の消費者にはたらこと明太子が圧倒的な人気です。最近、中国系マーケットでデモンストレーションをした際には、うどんをペペロンチーノのソースで和えたところ、非常に好評でした。また、炒めたエビをトッピングとして加えただけで、ちょっと違った雰囲気でお楽しみいただけます」

 商品名が「生風味スパゲッティソース」というだけあって、日本人にはスパゲティ用という固定観念があるかもしれないが、次回はうどんで試してみてもいいかもしれない。さらに石井さんによると、新たなおすすめは、乾麺のそばとペペロンチーノのソースの組み合わせだそうだ。

たらこと明太子ソースには乾燥チャイブがトッピング具材として付いてくる。しかし、ちょっとだけ時間をかけてアレンジすれば、さらに美味しい一品に変身。たとえば、たらこソースで和えたスパゲティの真ん中に温玉をのせ、刻みのりを加えたり、冷凍のシーフードミックスを解凍して混ぜ込んだりすることで、見た目も満足度もグレードアップする。ぜひお試しあれ。

作り方と調理時間
茹でたパスタにパスタソースを和える。
調理時間はパスタの茹で時間のみ。
http://www.sbfoods-worldwide.com

1

2 3 4 5 6 7 8

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

関連記事

ページ上部へ戻る