鮭とカブとブロッコリーの和風ポトフ
パセリとベーコンのしょうゆ炒め

文&写真/名波はるか(Text and photos by Haruka Nanami)

 優しい和風の味つけのポトフです。ポトフはお肉で作ることが多いですが、今回はサーモンを使ってみました。素材の香りを楽しむことの多い和食に、通常ローリエは使いませんが、今回はサーモンの臭みを消すためにローリエを使用。ゴボウを使う場合など野菜の香りを楽しむなら、ローリエは使わないほうが良いでしょう。

 副菜には旬のパセリを使って、少し塩気のある炒め物に。なかなか使い切れないパセリを大量消費するには、炒めてカサを減らすのが一番。炒めすぎるとおいしくないので、しんなりする程度で火を止めてくださいね。

今日の主食:鮭とカブとブロッコリーの和風ポトフ 

Photo © Haruka Nanami

  • 【材料】(4人分)
  • サーモン切り身4切れ
  • カブ20oz
  • (大きいもので5個、小さいもので10個くらいが目安)
  • ブロッコリー1株
  • ニンジン1/2本
  • 大さじ2
  • 20oz
  • 和風だし顆粒小さじ2
  • ローリエ1枚
  • <調味料>
  • しょうゆ大さじ1
  • 塩こしょう少々

【作り方】
❶サーモンは1切れを3等分に切り、酒を振る。カブは皮をむき、1口大に切る。ボウルに水を張り、ブロッコリーを逆さまにして水の中で振り、つぼみの中の汚れを落とす。ブロッコリーは小房に分ける。ニンジンは皮をむき、5㎜の輪切りにする。
❷鍋にサーモン、カブ、ニンジン、水、和風だし、ローリエを入れ、蓋をして火にかける。沸騰したら弱火にして、約5分煮る。
❸ブロッコリーとしょうゆを加える。味見しながら塩こしょうを加え、弱火でさらに5分煮る。


今日の副菜:パセリとベーコンのしょうゆ炒め

Photo © Haruka Nanami

  • 【材料】(4人分)
  • パセリ2束
  • ベーコン3枚
  • オリーブオイル小さじ1
  • 塩こしょう少々
  • しょうゆ少々

【作り方】
❶パセリは洗い、水分を切って、茎の太い部分は切り落として捨て、ほかは適当な大きさに切る。ベーコンは1㎝幅に切る。
❷フライパンにオリーブオイルを入れ、中火にかける。ベーコンを入れる。
❸軽く火が通ってきたら、パセリを入れ、炒める。パセリの色が鮮やかになってしんなりしたら、塩こしょう、しょうゆを入れて強火にして混ぜ合わせ、火を止める。炒めすぎないように注意する。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

名波はるか (Haruka Nanami)

名波はるか (Haruka Nanami)

ライタープロフィール

タレント・グラビアアイドル・女優として日本でTV、雑誌、ラジオに出演。代表作に人気漫画の実写化作品の主人公を演じた「まいっちんぐマチコ先生」。現在は日本とロサンゼルスを行き来しながら、料理研究家としても活動中。著書(電子書籍)に「名波はるかの彼のお家で作るお泊まりレシピ」と「魔性の身体を2週間で手に入れる! 糖質制限レシピ」がある。

この著者の最新の記事

関連記事

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る