【英会話】YOKOのLA通信第62回

読者のみなさんこんにちは。
本当にあっという間に1週間って過ぎてしまいますね。
メルマガを書いたと思ったらもう次の週に入ってしまいます。

今週の土曜日には日曜日から始まるSummer Timeで時間を一時間進めます。
日曜日の午前2時に時間が変わります。ですから土曜日の夜寝る前に時間を変えるのですが昔と比べ今はiPhoneやコンピューター類は自動的に変わっているので問題ありませんが、その他時計類はすべて手動で変更しなくてはなりません。
30数年もロスに住んでいても、毎年この時期になると、1時間進めるのか戻すのか迷っています。
そして毎年ビルにSpring forward Fall backと言われている私です。
夏時間になると暗くなる時間が遅くなりその分夜遅くまで色々なことができますが朝は逆に明るくなる時間が遅れます。
そしてまるで時差ボケのようにしばらくどうも体内時計がちょっと狂っているような感じがします。この夏時間は11月まで続きます。

日曜日に行なわれました、第90回目のオスカーは見られましたか?
気のせいか今年は内容が暗い映画が多かったような気がしました。
でも一番嬉しかったのは短編アニメーション賞でKobeのDear Basketballが選ばれたことです。
このアニメは彼のRetirementセレモニーがStaple Centerで開催された時に見ました。とても感動するアニメーションでしたので、本当に嬉しかったです。
作品賞の中で唯一見たいと思った映画はDunkirk(ダンケルク)です。
この映画の内容が簡単に書かれていました。

Dunkirk
Directed by Christopher Nolan, it has attained 8 total nominations. It stars Fionn Whitehead, Tom Hardy, and Mark Rylance. It conveys the World War II epic message telling about over 400,000 cornered allied soldiers in the beach. Dunkirk is a war movie, which shows the actual survival ability of the soldiers back then in the World War II. Not to mention that the viewers are wowed with the perfect ambiance of the beach, land, sea, and air.

戦争映画ですが歴史的な背景もありぜひ見たいと思っています。
このダンケルクはフランスの都市名だそうです。
フランス侵攻を目論むナチス・ドイツ軍との間で起きた、大きな戦いがあった事で有名な都市だそうです。
皆さんも機会があればぜひ見て下さいね。

[今週の写真]

Redondo Beachの朝

ビルと行ったランチ。日本みたいでしょう?

BYB3月3日で創立33周年になりました。
この写真はBYBをスタートしたばかりの頃。
初心を忘れないようにBYBに飾っています

【前回の課題解答】★★★★

BillとYokoはLAマラソンの話をしています。

Bill: Hey, the marathon is just around the corner. Are you all geared up and ready?
ねえ、マラソンもうすぐじゃない。準備万端なの?

Yoko: Yea, I guess. I mean I’ve been training night and day for this but I’m starting to have second thoughts about it.
うん、できていると思うよ。このランのために日夜トレーニングしているけどマラソンに関して二の足を踏んでいるのよ。

Bill: Come on, Yoko. Are you serious? That’s not like you so what brought this about all of a sudden?
何言っているんだよ、Yoko. マジで言っているの?君らしくないよ、どうして急にそんなことを言いだしているんだよ?

Yoko: I guess I’m not cut out for those kinds of things any more.
I just like enjoying myself. In short I have nothing to prove any more.
このようなことにもうこれ以上適していないと思うのよ。ただ単に楽しみたいだけなの。これ以上何も結果を残すこともないしね。

Bill: You got that right. You ran like a million of them and your wall is full of medals.
そうだね。今まで数えきれない位の多くのマラソンで走ってきたし、壁にはたくさんのメダルが掛かっているしね。

Yoko: Well, it’ s not concreted yet and I have time so I’ll keep you posted.
うん、まだはっきり決まったわけではないけど、まだ時間あるしね。決まったら知らせるわ。

<宿題のポイント>
●geared up = to get ready, to prepare
●second thoughts = 考え直す=reconsider
●what brought this about = What made you think like that?
●cut out for = ~に向いている、適している
●it’ s not concreted = 具体化していない

【今回の課題】★★★

下記の文章を訳して下さい。

Billと友人のRobとテレビ購入についての話をしています。

Bill: I decided to go for last week so I splurged on a monster screen TV.

Ron: I’ve been going back and fourth about doing that but it takes up a lot of space. What made you do it?

Bill: We are really into sports and watch like a million games a year so I decided what the heck and besides we deserve it.

Ron: True. You guys are constantly working plus you never spend money foolishly. So I agree.

Bill: So how do you like it so far? Is it what you were expecting?

Ron: You bet. It takes a little while to get used to it but so far it’s a great choice.

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

陽子 Senesac

陽子 Senesac

ライタープロフィール

高校卒業後、5年間英国留学。帰国後日本で出会ったビル.セニサック氏と結婚。
1985年、同氏とともにロスアンゼルスで日本人ビジネスマンを対象にした全クラス個人レッスン制の英会話スクールBYB English Centerを開設。
以来、30年以上LAに駐在するビジネスマンから幼児まで、全クラス個人レッスン制の英語教育に徹し、生徒さんのニーズに合った英語を指導。現在では、現地でも有数の英会話スクールへと成長している。2011年4月よりBYB Irvine校をスタート。

書籍:
* 英語で楽しく雑談できる本      2008年 あさ出版
* 今日から始める英語100語日記    2010年 あさ出版
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2012年 きこ書房
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   ビジネス日常会話編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   困っている外国人に話しかけたくなる英語編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2015年 きこ書房
   日常英会話ロサンゼルス編

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る