【英会話】YOKOのLA通信第66回

読者のみなさん、こんにちは。
桜が満開の日本を楽しんでいられますか?
ロスは先週、急に夏陽気に。一気に気温が35度まで上がりました。
35度と言っても湿度がありませんので日本のような暑さにはならないので、気持ちがいい暑さです。
私とビルが日本に滞在中、我家のBaileyそしてPistolは次女の家で2週間のトレーニングを兼ねたHouse Boarding & trainingが始まります。
5月13日母の日の夜から、2匹ともあゆみの家に行きます。
ビルさんはもう寂しがっていますが。
戻ってくるのが、27日。ちょっと心配ですが、結果が楽しみでもあります。

さて先週そして先々週に起こりました大きな事件です。

1.カナダで起こったバス事故。
Canadian Hokey team bus crash.
15名の若者がこの事故で亡くなりました。
心が痛みます。
https://www.yahoo.com/news/canada-crash-14-killed-junior-095114436.html

2.Worst Chemical Attack in Years in Syria
画像を見るだけでも、罪もない幼い子供達が被害にあい、本当に可哀想です。
https://www.nytimes.com/2017/04/04/world/middleeast/syria-gas-attack.html

3.SPECIAL REPORT: Mark Zuckerberg testifies before lawmakers.
ご存知の読者も多いことかも思いますが、Facebookプライバシーが露出
したことが非常に大きな問題になっています。ニュースの内容です。
http://abcnews.go.com/US

最後に今週の日曜日からNBA Playoffs 2018がスタートします。
残念ながら、Lakersは今年のPlayoffには出られませんが、2019年に期待したいと思います(内心凄く残念なのですが、去年よりは良い結果を残していますので、やはり来年に期待です)。

今週も宜しくお願いします。

[今週の写真]

あゆみと一緒にランチ

早朝ランで撮った写真

ハモサビーチ(いつも走っているコース)

ハモサビーチ砂浜

【前回の課題解答】★★★★

Billが隣人のKenと春について話しています。

Ken: Spring has sprung so now we can look forward to some good weather and on top of it we have the whole day since Day Light saving has been going on.
春がやってきたから、よいお天気が楽しめるよね、それに今はサマータイムだから丸一日使えるよ。

Bill: I’m with you I just don’t do the cold weather thing very well. My body was not geared for that kind of weather.
同感だよ。僕は寒い季節にやるようなことはしないんだよ。僕の体は寒い気候には向いていないんだ。

Ken: So what do you have going on today since it’s a picture perfect day?
で、今日は凄い良い天気だけど、なんか予定あるの?

Bill: Well, I’m going to throw on some shorts and take a good long walk today. And probably swing by Starbucks.
うん、ショーツを履いて長めのウォーキングをしてスタバによるかも。

Ken: I’d like to tag along if you don’t mind and beside I have nothing planned.
もし良かったら僕も一緒に行ってもいいかな、それに僕は何も予定がないし。

Bill: Sure, drop by my house in about an hour.
もちろん、1時間後位に家に寄ってくれよ。

<宿題のポイント>
●I’m with you = 同感だよ。
●My body was not geared for = ぼくの体は~に向いていない。
●throw on = to wear / to put on

【今回の課題】★★★

下記の文章を訳して下さい。

Billと娘Ayumiとお金について興味深い会話をしています。

Ayumi: Hey dad, do you have a 100 bucks I can borrow and I’ll get it back to sometime today.

Bill: You always walk around with out a penny in your pocket.
What’s up with that? Because you never know when you will need it on a rainy day.

Ayumi: That’s what my card is for so why in the heck do I need it?

Bill: Because you need it now don’t you? And besides you always do that to me.

Ayumi: Dad, can you help me out or what? Because I got to run now.

Bill: Here, but I better get it back today.

Ayumi: You are a lifesaver and I can always count on you when I’m in a bind.

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

陽子 Senesac

陽子 Senesac

ライタープロフィール

高校卒業後、5年間英国留学。帰国後日本で出会ったビル.セニサック氏と結婚。
1985年、同氏とともにロスアンゼルスで日本人ビジネスマンを対象にした全クラス個人レッスン制の英会話スクールBYB English Centerを開設。
以来、30年以上LAに駐在するビジネスマンから幼児まで、全クラス個人レッスン制の英語教育に徹し、生徒さんのニーズに合った英語を指導。現在では、現地でも有数の英会話スクールへと成長している。2011年4月よりBYB Irvine校をスタート。

書籍:
* 英語で楽しく雑談できる本      2008年 あさ出版
* 今日から始める英語100語日記    2010年 あさ出版
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2012年 きこ書房
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   ビジネス日常会話編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   困っている外国人に話しかけたくなる英語編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2015年 きこ書房
   日常英会話ロサンゼルス編

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る