【英会話】YOKOのLA通信第73回

読者のみなさん、こんにちは。
淳がロスに来てから6日目に入ります。二人+犬2匹の生活から一人でも増えると家の中が忙しく感じますが、嬉しい忙しさです。

父の日は、子供達が全員揃ったこともあり、本当に楽しい父の日になりました。Redondo Beachにあるイタリアンレストランでの食事も盛り上がり,ビルにとっては最高の父の日になりました。
その日の夜は淳とあきなの3人でお喋りをしていて、気がついたら午前1時を回っていました。でも親子で色々なことが話せるってやはり親としては最高の時間でした。翌日の睡眠不足も苦になりませんでした。爆笑
我家のBaileyもPistolも淳が帰ってきて大喜び、彼から離れません。

淳はYouTubeやHapa英会話の仕事もあり、時間があればラップトップとにらめっこしています。我家のBaileyもPistolも淳が帰ってきて大喜び、彼から一時も離れません。

淳との早朝ランもほぼ毎朝、楽しく走っています。
さて、週中になりますが、ビルとあゆみのBFのお誕生日会を行ないます。
先日行なったビルの誕生日会はランナー達と行ないましたので、今回は家族でお祝いをすることにしました。
今回はレストランではなく家でのんびり楽しく行なう予定です。

淳は来週の月曜日にロスを発ちますので、又寂しくなります。
でもしょうがないですよね。子供達が成長すると一緒にいる時間は短くなりますが、それでも家族皆が健康で、元気に暮らしていることが一番大切だと言うことを気づかせてくれることでもあると、思っています。

先日大阪でM6の大きな地震がありましたが、読者の皆さんは大丈夫でしたか?
地震はいつ襲ってくるのか分からないだけに怖いですよね。
まだ余震が続いているようですので関西周辺に住まれている読者の皆さんもお気をつけ下さい。

 

左上:Baileyとジュン 中央上:毎晩Baileyはジュンにべったり 右上:ビルと私 左下、中央下:ディナーで食べたお料理で特においしかった2品 右下:私と陽子

Father’s Day Family picture

【前回の課題解答】★★★★

Billの友人Bobが彼の誕生日について話しています。今週は友人同士の会話です。

Bob: Didn’t you just have a birthday? You must be older than a dinosaur.
誕生日だったよね?かなりの年齢になったんじゃない?

Bill: Yeah, don’t remind me but I must say I feel pretty good for my age. I have been doing weekly exercise and been very active myself.
年齢のことは言わないでくれよ、でも年齢の割には元気だよ。週一運動しているし、色々活動的にしているよ。

Bob: So what did you do for your special day? I mean Yoko must have had something up her sleeve.
誕生日に何をやったんだ?ヨウコのことだから,何か特別なことをひそかに用意していたんだろうね。

Bill: Yes, we had a house full of people and we drunk tons of beer and ate so much good food. Can’t ask better birthday than that.
その通り、たくさんの人が来てくれ、ビールをもの凄く飲んで、たくさんのごちそうを食べたよ。これ以上の誕生日はないよ。

Bob: Yea, I heard about that but I was out of town so I couldn’t make it.
そうみたいだね。僕はここにいなかったので参加できなかったよ。

Bill: No worries, but I will let you buy me lunch today. How’s that?
大丈夫だよ、だけど今日のランチをおごらせてあげるよ。どう?

<宿題のポイント>
●You must be older than a dinosaur =結構な年齢になる。dinosaurは比喩として使われている。
●something up her sleeve =ひそかに用意して。
●How’s that? =どう?

【今回の課題】★★★★

下記の文章を訳して下さい。

Billは友人のJoshに家族に祝ってもらった彼の誕生日について話しています。
今週は友人同士の会話です。

Bill: All our kids were home for Father’s day that was a switch. It’s pretty tough for us to be able to get together under one roof nowadays.

Josh: I hear ya, your family is pretty spread out recently that must have been a hoot.

Bill: Well, it’s not over yet they will be hanging around for another week, so we definitely have our hands full right now.

Josh: I know you got to be loving it. You and Yoko have a very tight family.

Bill: You got that right. Nobody is bitching about all the chaos because it only happens once in a blue moon these days.

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

陽子 Senesac

陽子 Senesac

ライタープロフィール

高校卒業後、5年間英国留学。帰国後日本で出会ったビル.セニサック氏と結婚。
1985年、同氏とともにロスアンゼルスで日本人ビジネスマンを対象にした全クラス個人レッスン制の英会話スクールBYB English Centerを開設。
以来、30年以上LAに駐在するビジネスマンから幼児まで、全クラス個人レッスン制の英語教育に徹し、生徒さんのニーズに合った英語を指導。現在では、現地でも有数の英会話スクールへと成長している。2011年4月よりBYB Irvine校をスタート。

書籍:
* 英語で楽しく雑談できる本      2008年 あさ出版
* 今日から始める英語100語日記    2010年 あさ出版
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2012年 きこ書房
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   ビジネス日常会話編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   困っている外国人に話しかけたくなる英語編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2015年 きこ書房
   日常英会話ロサンゼルス編

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る