【英会話】YOKOのLA通信第81回

読者のみなさん、こんにちは。

先週の土曜日そして日曜日は仏教会で毎年行なわれる盆踊り大会が開催されました。
今年も多くの人達が参加され楽しいお盆フェスティバルになりました。
こうして日本の伝統を日系コミュニティーで続けていることの大切さがお盆フェスティバルや、七夕祭り、そしてお正月行事などに反映されていることと思います。
もちろん、日本のお祭り行事とは多くの点で異なっていますが、それでも日本を感じるには充分だと思います。
多くの日系人で一杯でしたが、彼らも浴衣を彼らなりの着方で着ていましたが、楽しそうに過ごしている姿を見ると嬉しいですね。

今回多くの読者のみなさんから禁煙について色々コメントをたくさん頂きました。
私はご存知のようにスポーツ大好きな人ですので、ええ~陽子先生ってタバコを吸われていたんですか?とビックリされていた読者がとても多かったですね。
特にマラソンでも他のスポーツでもタバコを吸っているので辛いと言う思いも感じたことがなかったこともあり、止める必要性をあまり感じていませんでした。
ただビルはかなりのヘビースモーカーでしたので、彼が止めようか?と言い出した時に、「一緒に止めよう」と彼の案に乗りました。

二人で止めてもうすぐ一ヶ月。ビルは毎日ジムに行き、仕事以外でも忙しくして乗り越えています。
私は、もともとそこまでヘビースモーカーではないので、そこまで大変でもありませんが、やはり禁煙後の体調不良が続いていてとても嫌です。
普段、体調不良には縁のない私ですので、目眩や頭痛そして眠気の対応に苦労しています。笑。
頭がスッキリと言う感じが全くないのが辛いです。
ビルも「もう少しで戻るから。」と言いますが、一体いつになったらこの体調不良から解放されるのか、
毎朝起きるたびに「今日こそは」と願っている今日この頃です。
来週の宿題解答を送ってもらう〆切り日21日が私の誕生日です。
その時に「元気ですよ。」と皆さんにご報告できるように頑張ります。

ビルと私 お盆祭り

Bailey & Pistol and me

Jun’s friend and us

Yoko and Me

Lunch with Bill

【前回の課題解答】★★★

Billは隣人のJoeに週末について話しています。
今週も男同士の会話です。

Joe: So what did you have going on over the weekend?
週末はどうだった?

Bill: Oh we laid low because my wife was under the weather and to tell you the truth she looked like crap.
特に何もしなかったよ。僕の奥さんの体調が良くなかったし実際の所、彼女かなり体調悪そうに見えたよ。

Joe: What a bummer! It isn’t anything to worry about, is it? She is so healthy I can’t imagine it because she is a health freak.
それは残念だね。何か心配事があるってわけじゃないだろう?彼女凄く健康だし、彼女が体調不良だって想像できないよ、彼女健康おたくだしね。

Bill: Not at all. She already bounced back and is running 100 miles an hour again.
全然そんなんじゃないよ。彼女既に良くなっているし、又バタバタ忙しくしてるよ。

Joe: Well, take care you guys. You are not some young spring chickens any more.
気をつけてね。もう若くはないんだからさ。

Bill: Now what is that supposed to mean?
それどう言う意味なんだよ?

Joe: Just saying.
言っているだけだよ。

<宿題のポイント>
●we laid low =we did not do much.
●looked like crap =Looked very sick/ looked very bad
●You are not some young spring chickens any more =You are not young any more

【今回の課題】★★★

Billは隣人のAndrewにガレージにおいてある冷蔵庫について話しています。
アメリカでは多くの家庭で冷蔵庫を一つは台所、一つはガレージにおいています。
ガレージにおいてある冷蔵庫にはビールやワインなどそしてすぐには食べないような食材等をいれています。
さあ、今週も男同士の会話です。

Bill: I sure did a jackass move the other day. Our freezer had ice built up in it so I got a hammer and a screw driver and started to chip away but that went horrible.

Andrew: What do you mean? Something like that happens all the time so what’s the big deal about?

Bill: Well, not sure exactly what I hit but it exploded and gas was flying out of it like crazy. I mean a giant while cloud.

Andrew: Oh I see, so you killed it. Well, it’s time to go and get another one.

Bill: I’m already ahead of you. The minute that happened I went down to the store and picked up a new one. I guess I won’t try that trick again.

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

陽子 Senesac

陽子 Senesac

ライタープロフィール

高校卒業後、5年間英国留学。帰国後日本で出会ったビル.セニサック氏と結婚。
1985年、同氏とともにロスアンゼルスで日本人ビジネスマンを対象にした全クラス個人レッスン制の英会話スクールBYB English Centerを開設。
以来、30年以上LAに駐在するビジネスマンから幼児まで、全クラス個人レッスン制の英語教育に徹し、生徒さんのニーズに合った英語を指導。現在では、現地でも有数の英会話スクールへと成長している。2011年4月よりBYB Irvine校をスタート。

書籍:
* 英語で楽しく雑談できる本      2008年 あさ出版
* 今日から始める英語100語日記    2010年 あさ出版
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2012年 きこ書房
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   ビジネス日常会話編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   困っている外国人に話しかけたくなる英語編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2015年 きこ書房
   日常英会話ロサンゼルス編

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る