「ついでに」は英語で?

日本語をそのまま英語に直訳しようとして多くの人がつまずく表現が「ついでに」ではないでしょうか?実はこの「ついでに」という表現は日本語独特のもので、英語にはそれを忠実に言い表わせる表現がありません。そのため英語では、どういった“ついで”なのかによって表現の仕方が異なります。ポイントは忠実な英訳にこだわらず簡単に考えることです。


1) _____ and _____.
→「〜をするついでに〜をする」

日本語の「ついでに」は、ある物事を行う際に別の物事も“付加的に”行う意味として捉えることができるから、英語ではシンプルに「and」を使って表現するのが適切な場合があります。例えば「トイレを掃除するついでにお風呂も掃除をした」を英語にするなら「I cleaned the bathroom and scrubbed the bathtub.」と表現するのが最も妥当でしょう。

✔︎「as well」や「too」を文末に加えてもOK。

・I walked the dog and went grocery shopping.(犬の散歩のついでに食料品を買いに行った。)
・I did the laundry and vacuumed the living room as well.(洗濯をするついでにリビングルームに掃除機をかけました。)
・I went to the coin laundry and the post office.(コインランドリーに行くついでに郵便局へ行きました。)

2) While you’re at it
→「ついでに〜する」

「Aをする間にBもする」のように、何かを行う機会を利用して、別のことも“同時に”行う意味合いで「ついでに」と言いたい場合にピッタリの表現です。「While you’re at it」を直訳すると「あなたがそこにいる間」となることから、このフレーズは基本的に自分以外の誰かが何かをしている間に(=ついでに)何かをして欲しいとお願いをする状況で使われます。例えば、ルームメイトが洗濯していたら「Can you do my laundry while you’re at it?(ついでに僕の洋服も洗濯してくれる?)」と尋ねることができます。

✔︎「While I’m at it」や「While we’re at it」という言い方もできる。

・Can you install that software in my laptop while you’re at it?(ついでに私のパソコンにもそのソフトウェアをインストールしてくれますか?)
・Why don’t you study English while you’re at it?(ついでに英語も勉強したら?)
・I’m making dinner right now. You know what? I’ll just prepare our lunch for tomorrow while I’m at it.(今、晩御飯を作っているよ。ついでに私たちの明日のお昼ご飯も用意しておくよ。)

3) While you’re there/here
→「〜にいるついでに〜してくれる」

この表現は上記2)の「While you’re at it」と根本的な用法は同じです。「While you’re at it」は“何かをしているついで”を意味するのに対し、この「While you’re there」は“どこかにいるついで”を意味します。例えば、スタバにいる友達に「そこ(スタバ)にいるついでに私にアイスコーヒーを買ってきてくれない?」とお願いするなら「Can you pick me up an iced coffee while you’re there?」と言うことができます。

✔︎Thereの代わりにHereを使ってもOK.

・While you’re there, can you buy some milk? We ran out.(そこにいるついでに牛乳も買ってきてくれない?なくなっちゃたんだよね。)
・While you guys are there, you should visit the Tokyo tower. It’s only one station away.(そこにいるついでに東京タワーに行きなよ。1駅しか離れてないからさ。)
・While you’re there, can you tell James about tomorrow’s meeting.(そこにいるついでに、ジェームズに明日のミーティングのことを伝えてくれる?)

4) On the way
→「〜へ行くついでに〜する」

「〜へ向かう途中に」の意味合いで「ついでに」と言いたい場合は「On the way(途中で)」を使って表現するのが最も適当です。例えば、「銀行へ行くついでにコンビニに行ってお菓子を買ってくるよ」と言う場合は「On the way to the bank, I’ll swing by the convenience store and buy some snacks.」となります。

✔︎「On the way」の代わりに「On one’s way」を使ってもOK。

・I’ll drop you off at school on the way to work.(仕事に行くついでに学校まで送ってあげるよ。)
・I’ll stop by your office on my way home.(家に帰るついでにオフィスに寄るね。)
・On the way to Fukuoka, we stopped by Osaka and ate steamed pork buns at 551 Horai.(福岡へ行くついでにな、大阪に寄って551の豚まん食べてん。)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

Jun Senesac

Jun Senesac

ライタープロフィール

ロサンゼルス出身の日米ハーフ。両親が運営するL.A.の英会話学校「BYB English Center」にて、高校生の頃から英語講師としてのキャリアをスタート。カリフォルニア州にあるUC Santa Barbara大学へ入学し、1年間一橋大学へ交換留学。卒業後、国際交流員として石川県内灘町役場で2年間の勤務を経て、2011年にアメリカへ帰国しBYB姉妹校をアーバインに開校。
2013年に英語学習サイト「Hapa英会話」を設立。2014年の2月よりHapa英会話のPodcastをスタートし、月間およそ40万ダウンロードされるまで成長。iTunes Japanが発表した『Best of 2014/2015』に2年連続選出。YouTubeにて登録者5万人を超える英会話チャンネル「Hapa英会話」を配信。
YouTubeやPodcast、ブログやメルマガなど様々な媒体を通じて、日米文化を取り入れた英語の学習環境を提供。
YouTube: https://www.youtube.com/hapaeikaiwa

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る