【英会話】YOKOのLA通信第89回

読者の皆さん、こんにちは。
11月最後の週の配信になります。今年も残すところ1カ月ですね。
また1年を振り返り、来年に向けて多くの目標を立てる時期でもあります。
先日のニュースで、2050年には、Global Warming, Climate Changeより多くの山火事、洪水などが起こると予想されていると言うレポートが出ています。
日本でもこのようなことは報道されていますか?

アメリカも18年は、多くの災害、銃による事件が多数発生し個人的にはあまり良い1年ではなかったように思います。
嬉しいニュースは2020年東京オリンピック、そして2025年には大阪万博が決まったことですね。
私も2020年のオリンピックに日本に行けたら嬉しいのですが。

感謝祭が終わり、Black Friday そして Cyber Mondayも終わりました。
私達はクリスマスに向けギフトリストを作り大忙しです。
アメリカ人がオンラインで、Thanksgiving & Black Fridayで使った金額は$4.45 Billionと言われています。
Cyber MondayではConsumers spent a record $7.9 billion online on Cyber Monday, making it the largest online shopping day ever in the U.S.
凄いですよね。$7.9 billion! Amazonが年間で一番忙しい11月そして12月です。
私の家族もon line shopperです。笑

BYBは12月22日が今年最後になり、新年は1月3日からスタートです。
この間は淳もいますので、きっとあっという間に私の冬休みは終わってしまうように思います。
家族が健康で毎年感謝祭、そしてクリスマスのお祝いができることに感謝の気持ちでいっぱいです。
今年は12月15日にクリスマスランがありチームでのラン参加も今年最後になります。

夜はチームで毎年行う、クリスマスパーティが我が家で行われます。今からとても楽しみです。

感謝祭の日

あきなちゃんと妹のちえちゃん感謝祭の夜

あゆみと感謝祭の料理作り

ビーチバイクライデング クリスマスツリー

Bailey says Hi…to you all.

【前回の課題解答】★★★★

Billは同僚のJohnと ラスベガスマラソンについて話しています。

Bill: Yoko and Team BYB just ran Las Vegas Marathon but me personally think they have a screw loose. That run is brutal.
ヨウコとチームBYBはラスベガスで走ったばかりだけど、彼らはクレイジーだよ。あのマラソンは過酷だよ。

John: Well, I got to hand it to them. It’s not every day you hear about people with that kind of drive.
僕は彼らに敬意を表すよ。あんなにやる気を持っている人たちの事ってあまり聞かないからね。

Bill: Here is the kicker it’s a night run and it’s cold as hell with the wind blowing all over your face.
ビックリすることは、夜ランそして寒いし風が顔中に吹きつけるんだよ。

John: So how did they make out? Everyone was done?
で、彼らはどうやって切り抜けたの?みんな完走したの?

Bill: Well they are so hyped up about it so it really didn’t hit them until they got home.
彼らはみんな完走したことに興奮していて、家に帰ってくるまで実感がなかったみたいだ。

John: Well tell her I’m really proud but you would never catch me doing such a thing.
ヨウコに誇りに思っているって言ってくれよ、でも僕はマラソンなんて絶対にやらないよ。

<宿題のポイント>
● I got to hand it to them = 彼らに敬意を表す。
● Here is the kicker = here is the ironic, or surprise part of what someone is telling you
● So how did they make out = so how did they do
● be hyped up = very excited     
●it really didn’t hit them = 実感がわかない。

【今回の課題】★★★★

Billは彼の従姉妹のKathyと感謝祭について話しています。

Bill: We threw a monster Thanksgiving dinner that was out of this world and everyone had a food coma.

Kathy: We had the same thing going on. In fact we had food coming out of our ears and it was non stop I swear.

Bill: That kind of holiday is fun but I’m not a fan of that much rich food. I bet I have gained 10 pounds or more.

Kathy: Well, the next big day is just around the corner so you should start working out now.

Bill: I’m one step ahead of you. I went on a 3 mile run this morning but it was no picnic.

*この解題はアメリカ人達が日常普通に話す会話文です。
 訳すときは会話文らしく訳してみましょう。
 今週はビルとKathyの会話です。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

陽子 Senesac

陽子 Senesac

ライタープロフィール

高校卒業後、5年間英国留学。帰国後日本で出会ったビル.セニサック氏と結婚。
1985年、同氏とともにロスアンゼルスで日本人ビジネスマンを対象にした全クラス個人レッスン制の英会話スクールBYB English Centerを開設。
以来、30年以上LAに駐在するビジネスマンから幼児まで、全クラス個人レッスン制の英語教育に徹し、生徒さんのニーズに合った英語を指導。現在では、現地でも有数の英会話スクールへと成長している。2011年4月よりBYB Irvine校をスタート。

書籍:
* 英語で楽しく雑談できる本      2008年 あさ出版
* 今日から始める英語100語日記    2010年 あさ出版
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2012年 きこ書房
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   ビジネス日常会話編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   困っている外国人に話しかけたくなる英語編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2015年 きこ書房
   日常英会話ロサンゼルス編

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る