【英会話】YOKOのLA通信第96回

メルマガ読者の皆さん、こんにちは。
結婚記念日のお祝いで、ビルと二人でDisney Landに25年+ぶりに行ってきました。

いくつになっても楽しい場所ですね。
水曜日に行ったにも掛からず、あまりの人の多さにビックリでした。
5月29日頃からスタートするスターウォーズの工事中でしたが、最初の数カ月間は予約をしている人達のみ行けるようです。
さすがに凄い人気ですね。
新しい駐車場もほぼ完成していました。
最初にSmall Worldに行きましたが、新しく改装されていてとても新鮮でした。
どこも待ち時間が長かったのが難点でした。
あとはもちろん子供連れが多く、stroller(アメリカ英語)、pushchair(イギリス英語)での移動が多い家族が多く、ぶつからないで歩くのも大変でした。笑

そしてやはりなんでも高いですね。笑
家族4人で行ったら入場料に食べ物、飲み物そしてお土産などを買ったら楽に5万円以上は使いますね。
結婚記念日にたまにはこんな場所も逆に癒されます。
子供達が小さかった頃を思い出しました。
娘の結婚式まで、本当にカウントダウンになり色々やることが増えてきて忙しくなります。
日本からも友人達が来てくれますので、彼らのアレンジ等もあり4月に入ったら、きっとあっという間に結婚式を迎えているようなそんな気がします。
ビルが娘の為に歌を作り結婚式で歌いますので、彼はその練習でスタジオで練習を重ねています。
この模様はYouTubeにアップしますので、またお知らせします。
最後に4月21日にジュンが日本から本帰国になります。
我が家にとってもやっと家族全員が揃うことになり、とても楽しみにしています。

ジュンは結婚式でMCを担当します。英語そして日本語で司会進行をすることになっています。
体調管理をしてストレスが溜まらないように頑張ります。
日本は桜のシーズンに入りますが、同時に花粉症の時期になりますね。
春が来るのは嬉しいですが、花粉症は辛いですよね。

今週も頑張りましょうね。

久し振りにビルとBike riding

Running teamお別れ会

Disney Land

Disney Land2

アキナとランチ(ジュンの奥さんです)

36年前の二人

【前回の課題解答】★★★★

Billは私たちの結婚記念日について友人のMikeと話しています。

Mike: Didn’t I just over hear you say your anniversary is just around the corner? So what’s up your sleeve Romeo?
結婚記念日がすぐだってふっと耳にしたんだけど。何か企画していることはあるの?

Bill: Something completely out of the blue I’m going to take her to the happiest place on earth.
突然思いついたんだけど、陽子を地球で一番ハッピーな場所に連れて行こうって思うんだ。

Mike: No! You mean to tell me you guys are heading to Disneyland.
マジ!ディズニーランドに行くってこと。

Bill: You got that right and I know it’s going to be a blast.
そうだよ。凄く楽しめると思っているんだ。

Mike: I haven’t been there for at least 30 years or more. I bet it has really had a make over.
僕はディズニーランドには、少なくても30年以上は行っていないよ。改装して凄く変わっているだろうね。

Bill: Right. It’s time to get ready for our grandkids coming up soon.
その通り。まもなく生まれてくる孫達のための準備だよ。

Mike: You are going to be grandparents?
君達おじいちゃんとおばあちゃんになるの?

Bill: No, not yet but we’d better get some practice in because it’s bound to happen soon.
いや、まだだよ、でもすぐに孫ができるから練習しておかないとね。

Mike: Have fun!
楽しんでこいよ。

<宿題のポイント>
●So what’s up your sleeve Romeo? = What are you planning?
●heading to = going to
●had a make over = to remake, remodel

【今回の課題】★★★★

BillはJamesに私が購入したIphone10xについて話しています。

Bill: My wife has been driving me up a wall about a new IPhone so we hopped in the car yesterday and picked up one.

James: Yea, but the prices are out of this world. They don’t give you any break when you are looking for one, do they?

Bill: Actually it wasn’t that bad with her trade in. It was around 600 bucks. Their new look is very classy.

James: Soon or later I’m going to have to do the same thing. Mine is older than the hills but I can get by with it for now.

Bill: I’m in the same boat as you but I’m still happy with one I got, I’m not a phone person anyways.

James: Well, tell Yoko have fun with her new toy.

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

陽子 Senesac

陽子 Senesac

ライタープロフィール

高校卒業後、5年間英国留学。帰国後日本で出会ったビル・セニサック氏と結婚。1985年、同氏とともにロサンゼルスで日本人ビジネスマンを対象にした全クラス個人レッスン制の英会話スクールBYB English Centerを開設。以来30年以上、LAに駐在するビジネスマンから幼児まで全クラス個人レッスン制の英語教育に徹し、生徒のニーズに合った英語を指導。現在では、現地でも有数の英会話スクールへと成長している。2011年4月よりBYB Irvine校をスタート。

書籍:
* 英語で楽しく雑談できる本      2008年 あさ出版
* 今日から始める英語100語日記    2010年 あさ出版
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2012年 きこ書房
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   ビジネス日常会話編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2014年 きこ書房
   困っている外国人に話しかけたくなる英語編
* 奇跡の音8000Hz英語聴覚セラピー  2015年 きこ書房
   日常英会話ロサンゼルス編

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る