英語で褒められた時の返事の仕方

アメリカでは、誰かに褒められたら、その言葉を素直に受け止めて、シンプルに「Thank you」と返答するのが最もナチュラルです。日本の場合は、褒められても、そのまま受け止めずに否定することが謙虚で一般的なマナーだと思います。しかし、もし褒めてくれたアメリカ人の言葉に対し否定しすぎてしまうと、否定されることに慣れていないアメリカ人はどう反応して良いのか分からず困ってしまうので、英語で褒められたら、素直にその言葉を受け入れ、笑顔で「Thank you」または「Thanks」とお礼を述べるといいでしょう。そして今回は、そんな状況で「Thank you」の代わりに使えるお礼の一言をいくつかご紹介しようと思います。


1) I appreciate that.
→「感謝します」

Appreciateは「感謝」を意味する単語で、「I appreciate that.」は「Thank you」よりも多少フォーマルな響きがあります。しかし、アメリカでは友達同士の会話でもよく使われており、「Thanks. I appreciate that.」の組合せで使われることも一般的です。

〜会話例1〜
A: I’ve taken a lot English lessons but I think you are the best teacher for me.
(これまで、たくさんの英語のレッスンを受けてきましたが、先生が私にとって一番だと思います。)
B: I appreciate that. I really enjoy teaching you too.
(ありがとう。あなたを教えるのもとても楽しいです。)

〜会話例2〜
A: Did you draw this? This is amazing. You have some serious talent!
(これあなたが描いたの?すごいね!めっちゃ才能あるじゃん。)
B: Thanks. I appreciate that. I just draw for fun when I’m bored.
(ありがとう。暇な時に絵を描いてるだけだけどね。)

2) Thanks but I’m still working on it.
→「ありがとう。上達するために頑張っています。」

外国人に「Your English is really good.」って言われたことはありませんか?そんな時にピッタリの返答が「Thanks. But I’m still working on it.」です。この表現は、褒め言葉を素直に受け入れつつ、「より上達できるよう頑張っています」という謙虚な態度も同時に示すとてもナチュラルな返事の仕方で、日本語の「まだまだですけどね」に近いニュアンスがあります。英語に限らず「料理上手ですね」や「ギター弾くの上手ですね」のような褒め言葉に対しても使えます。シンプルに「I’m working on it.」だけでもOKです。

〜会話例1〜
A: I’m really impressed. Your English is really good!
(すごいんですね。本当に英語上手ですね。)
B: Thanks but I’m still working on it.
(ありがとう。でも、まだ勉強中だよ。)

〜会話例2〜
A: You’re really getting good at cooking.
(料理が本当に上手になってきたね。)
B: Thanks. I’m working on it. I actually take cooking classes a few times a month.
(ありがとう。頑張っているよ。実は月に数回、料理教室に通っているんだ。)

3) Thank you for saying that.
→「そう言ってもらえて嬉しい限りです」

この表現は、「プレゼン、すごくよかったと思うよ」や「あなたの料理が一番美味しいと思う」のように、相手の褒め言葉に“励まし”のニュアンスが含まれている場合に用いるのが一般的です。なので、ファッションや顔立ちなど外見や容姿ではなく、あなたの能力や行動、または性格を褒められた時に使うのが自然でしょう。

〜会話例1〜
A: I thought your presentation was excellent today.
(今日のプレゼンは最高だったと思うよ。)
B: Thank you for saying that. I was actually really nervous about giving this presentation.
(そう言ってもらえて嬉しい限りです。実は、このプレゼンをするのにすごく緊張していました。)

〜会話例2〜
A: I’m positive you’ll be very successful one day. You are driven, resilient and compassionate.
(あなたはいつか絶対に成功すると思います。やる気もあるし、粘り強いし、思いやりもあるしね。)
B: Thank you for saying that. That means a lot coming from you.
(そう言ってもらえて嬉しい限りです。あなたにそう言ってもらえるのは光栄です。)

4) You’re so sweet.
→「あなたは本当に優しいね」

この表現は、親切で思いやりのある行為に対して「(あなたは)優しいね!」と言う場合に使われる定番フレーズです。Sweetは、親切な人や思いやりのある優しい人のことを示しています。一般的に女性が使う表現で、女性同士の会話、または女性が彼氏などに対して使っている傾向があります。この表現も「Thank you」または「Thanks」と組み合わて使うのが定番のパターンです。

〜会話例1〜
A: That’s a beautiful dress. It looks great on you!
(そのドレス素敵だね。とても似合っているよ。)
B: Thank you. You’re so sweet.
(ありがとう。本当に優しいね。)

〜会話例2〜
A: I think you make the best cookies in the world.
(君の作る手作りクッキーが、この世で一番美味しいんとちゃう?)
B: You’re so sweet. But I think these cookies could use a little more sugar.
(ほんま、あんたは優しいんやから。でもな、このクッキー、ちょっと砂糖が足りひん気もすんねんな。)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

Jun Senesac

Jun Senesac

ライタープロフィール

ロサンゼルス出身の日米ハーフ。両親が運営するL.A.の英会話学校「BYB English Center」にて、高校生の頃から英語講師としてのキャリアをスタート。カリフォルニア州にあるUC Santa Barbara大学へ入学し、1年間一橋大学へ交換留学。卒業後、国際交流員として石川県内灘町役場で2年間の勤務を経て、2011年にアメリカへ帰国しBYB姉妹校をアーバインに開校。
2013年に英語学習サイト「Hapa英会話」を設立。2014年の2月よりHapa英会話のPodcastをスタートし、月間およそ40万ダウンロードされるまで成長。iTunes Japanが発表した『Best of 2014/2015』に2年連続選出。YouTubeにて登録者5万人を超える英会話チャンネル「Hapa英会話」を配信。
YouTubeやPodcast、ブログやメルマガなど様々な媒体を通じて、日米文化を取り入れた英語の学習環境を提供。
YouTube: https://www.youtube.com/hapaeikaiwa

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る