米国移民局、出入国許可証(アドバンスパロール)に関するウェブサイトの情報を更新

文/デビッド・シンデル(Text by David Sindell)

米国移民局は、アドバンスパロール申請に関わるI-131フォームについて、関連するウェブサイトの情報を更新しました。アドバンスパロールに関するI-131フォームは、たとえば、米国国内で永住権の申請審査中に、米国国外への出国および入国を許可するものです。なお、米国移民局は以前までこの更新申請において、申請者が米国国外へ出国するたびに、申請者が出入国許可の申請を放棄したとして、すべての更新の申請書を却下していました。

しかし、現在のウェブページによると、出入国許可の更新申請書類が渡航中の全期間をカバーする場合にのみ、 更新申請が審査中であっても、米国国外へ出国することが許可されると述べています。ただし、米国国外へ出国中に出入国許可の書類が期限切れになった場合、審査中の申請は却下されるということです。

上記は概要までですので、ケースバイケースです。ご自身の状況に合わせた確認やご質問がある場合は、お気軽にご連絡ください。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

デビッド・シンデル (David Sindell)

デビッド・シンデル (David Sindell)

ライタープロフィール

NY州およびNJ州弁護士資格。外国法事務弁護士(外弁)として東京第2弁護士会所属。アメリカ移民法弁護士協会所属。日本語、フランス語に堪能。

この著者の最新の記事

関連記事

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る