はせがわいずみ (Izumi Hasegawa)

はせがわいずみ (Izumi Hasegawa)

島根県松江市出身。映画ジャーナリスト・神主。NHKなどのアナウンサーを経て、映画・TV記者に。取材したセレブはのべ5000人以上。スターのインタビューや写真を全世界の媒体に配信する通信社Hollywood News Wire Inc. を経営 (一部をWhatsUpHollywood.comに掲載。動画インタビューはUTBでも放送中!!)。ハリウッドと日本の架け橋としてHollywood-PRを立ち上げ、PR・マーケティング、コンサルタントとしても活動中。
実家が神社(出世稲荷神社)なので神主の資格を持つ。島根県ふるさと親善大使「遣島使」。著書:TV『24』公式解説本『メイキング・オブ 24-TWENTY FOUR-』(竹書房)

はせがわいずみ (Izumi Hasegawa)の記事一覧

    「Silence」で活躍する日本人俳優に聞く!

    「信じているものを圧力で押しつぶそうとする力を 人間の英知でなくすことはできないのか?」 塚本晋也  映画監督としても有名な塚本は、熱心なクリスチャンゆえに迫...

    Asa Butterfield
    超親日!
    バケーション先に日本を選んだワケは……?

     最初にこの少年に注目したのは、「The Boy with the Striped Pajamas」。キュートで純真なルックスと自然な演技にすっかり魅了された。エイ...

    これぞアメリカ?! 「The Founder」

    誰もが知ってるファーストフードの店マクドナルド。しかし、フランチャイズ化を成功させたのは、創始者のマクドナルド兄弟ではなく、彼らのビジネス・モデルに成功のチャンスを見たシェ...

    トンでもアクションで魅了!!
    「xXx: Return of Xander Cage」

     アクション映画やカンフー映画が大好きな筆者にとって、本作は期待を遙かに上回る満足満点の作品となった。 「オレ様」ヴィン・ディーゼルが、同じく「オレ様」なタイ...

    背負い投げの嵐!! 「John Wick: Chapter 2」

     「キアヌ復活!」「最高のアクション映画!」と諸手を挙げて喜んだ「John Wick」は、「続編を絶対に作ってほしい」と強く願った珍しい作品だった。そんな筆者(と多...

    アカデミー賞を斬る!
    受賞予想!! オスカーは誰の手に?!

    「Silence」の受賞の可能性は?  長年、辛酸を舐めていたスコセッシ監督のシニアになってからの快進撃には目をみはる。2003年の「Gangs of New Yor...

    自分と重ねる? 「20th Century Women」(12月30日公開)

     取り立てて大きな事件もなく普通の人々の生活を描く映画は退屈に感じてしまう筆者だが、本作は最後まで飽きなかった。  タイトル通り、20世紀の女性たちが登場するのだが、...

    永瀬正敏が重要な役で登場! 「Paterson」(12月28日公開)

     独特のセンスで映画ファンを魅了してきたジム・ジャームッシュ監督の新作「Paterson」は、主役に「Star Wars: The Force Awakens」の悪役カイロ...

    アーロン・エッカート
    熟した才能を見せる俳優の次なる挑戦とは?!

     アーロン・エッカートという俳優の存在を初めて知ったのは映画「Erin Brockovich」でのワイルドなバイク野郎、ジョージ役。「セクシーでワイルドな新顔俳優。今後が楽...

    50年経ってもアメリカは進歩せず?! 「Hidden Figures」(12月30日公開)

     アポロ計画に貢献したNASA勤務の黒人女性を描いた本作は、実話に基づくストーリー。  人種差別が当たり前だった当時、NASAも例外ではなく、職場となる建物もトイレも...

    メル・ギブソン
    宗教色の強い
    ヒューマンドラマの監督で復活!!

     軍に志願するも武器を携帯するのを拒否し、衛生兵として沖縄戦線で負傷者の救助に奔走したアメリカ兵デズモンド・ドスの伝記映画となる「Hacksaw Ridge」は、やんちゃな...

    一挙33本紹介 映画冬の陣

    すでに開幕?!  今年の映画・冬の陣は、11月4日からすでに始まっている。ディズニーが安定したドル箱として続々と映画化してきたマーヴェル・コミックスの中から、またも...

    韓国映画なのに日本語セリフ?
    「The Handmaiden」(10月21日公開)

    韓国の巨匠監督パク・チャヌクの新作は「映画の大半が日本語のセリフだよ」と韓国人の記者仲間から知らされ、興味を引かれた。 舞台は、日本統治時代の朝鮮。華族の娘、ひでこは...

    葛飾北斎の娘がヒロイン
    「Miss Hokusai」(10月14日公開)

    日本では昨年5月に公開済みの本作は、1980年代に連載されていた漫画「百日紅(さるすべり)」が原作のアニメ映画。原作者の杉浦日向子は時代考証家でもあるので、作品で描かれる江...

    ベン・アフレック
    演技よりも脚本家・監督としての
    才能を認められたスター俳優

     「Good Will Hunting」で脚本家としてオスカーを受賞した後、スター俳優として注目されるようになったベン・アフレック。その後、監督業にも進出し、監督・...

    超B級!! だから面白い?
    「Phantasm」シリーズ(10月4日公開)

    1979年の映画「Phantasm」は、B級臭漂うSFホラー。カルト的人気を得て続編が製作され、シリーズ5作目となる「Phantasm: Ravager」が10月7日に公開...

    スコット・イーストウッド
    親の七光りをしたたかに使って
    チャンスを掴む

     スコット・イーストウッドの存在を初めて知ったのは、2013年の映画「Texas Chainsaw 3D」だった。出演者クレジットにあった「Eastwood」という名前が目...

    眠気を吹っ飛ばす「Storks」
    (9月23日公開)

     日本から帰国して20時間後の午後4時半からの試写だったので、「ちょっとでもつまらないと爆睡してしまうのは確実」と思いながら臨んだ(西海岸だと午後4時頃から時差ボケの睡魔と...

    ジャッキー・チェン、がんばる
    (公開中)

     前回ジャッキー・チェンにインタビューした2013年、還暦目前だった彼は、「体が動かなくなってきたからアクションも自分でスタントをするのも控える」と話していたが、何がどうし...

    オリバー・ストーンにしかできない?!
    (9月16日公開)

     2013年6月、元NSA職員のエドワード・スノーデンが政府による個人情報収集について告発した。祖国アメリカから逮捕状が出たために帰国できず、ロシアに亡命した彼は、弁護士を...
ページ上部へ戻る