小川徹

小川徹

皮膚科専門医。アメリカ皮膚科学会会員。ハーバード大学マサチューセッツ総合病院客員研究員。元ロンドン大学セントトーマス病院客員研究員。早稲田大学招聘研究員。元慶應義塾大学研究員。医学博士、MBA、公共政策の修士号を持つ。

小川徹の記事一覧

    短期集中連載
    第2回 続・ポジティブ皮膚科学のススメ
    食べ物と皮膚

    私はこれまで、アメリカ東海岸と西海岸、そしてイギリスで、専門分野の国際経験を積んできました。その3カ所で経験を積んできている日本人皮膚科医は極めて少ないと思われますので、今...

    短期集中連載
    第1回 続・ポジティブ皮膚科学のススメ
    冬の紫外線対策

    1年ほど前に本誌で皮膚科の連載をした、皮膚科医の小川徹です。今回はその続編です。私は、「ポジティブ皮膚科学」という世界初のコンセプトを提唱しています。人々の心を明るく、気持...

    短期集中連載
    第3回 ポジティブ皮膚科学のススメ
    かゆみとアレルギー

     今回はかゆみとアレルギーについての話です。  まずはかゆみについて。人はかゆみを想像させるものを見ただけで、かゆみやかく行為を想起するといわれています。また皮膚表面...

    短期集中連載
    第2回 ポジティブ皮膚科学のススメ
    髪の毛

     私はかつてビジネススクールに行き、スキンケアビジネスの視点で多くのことを学びました。皮膚科学が夢や希望を与えることのできる可能性のひとつは、ニュービジネスにあるのではないかと...

    短期集中連載
    第1回 ポジティブ皮膚科学のススメ
    顔のしわ

    今回、3回にわたり、皮膚科領域の国際的な論文の話を織り交ぜながら、皮膚科学の最新情報を読者の皆様に提供したいと思います。 皮膚科学は病気の予防や治療はもちろん、人々の...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る