過去の記事一覧

  • 「Dude」の意味と使い方

    ネイティブの人が会話やメールをするなかで、「Hey dude」や「What’s up dude」のように、“Dude”という言葉をよく使っているのはお気付きでしょうか? 辞書でその...
  • ニューヨーク州で2018年1月より施行の「有給家族休暇法」について

    2018年1月1日より、ニューヨーク州では「有給家族休暇法 (Paid Family Leave Law) 」が施行されます。この法律は、重篤な家族の病気の看病や介護のため...
  • 永住権保持者の子どもが日本で生まれたら?

    アメリカに住んでいる永住権保持者が、アメリカを数カ月離れる必要があり、米国外で子どもを産むことがあります。子どもがアメリカ国内で生まれれば必然的にアメリカ国籍となりますが、...
  • 第60回 イタリアの躍進は続くか?

     世界の主要ワイン市場を見ていると、 イタリアワインの躍進が目につく。女性層を中心に欧米で大ブームになったモスカト(マスカット)と、シャンパン人気にあやかって市場シ...
  • 英語学習ネタ選びのコツ

    趣味やスポーツ、旅行からビジネスまで様々なジャンルの英語を勉強することは効果的ですか?とよく質問されるので、今回は英語の勉強をする際のトピック(ネタ)の選定の仕方について、個人的に...
  • 第64回 学費の心配

    ハイスクールに通う娘がいると分かると、すでに子どもを大学に進学させた知り合いに必ず言われることがある。「大学の学費はどうするの? 貯めているの? 奨学金をもらうの?」。それ...
  • 第56回 新しい日

    アメリカに住む日本人である我々には、二つの祖国がある。人としての矜持と繊細な情感を含んだ日本語を教えてくれた母国、日本。人間は皆平等で、社会人としての責任を果たし、社会のル...
  • 無駄の大資源国、日本

    日本は昔から資源に乏しい国と言われてきている。しかし、ここで実は資源はいくらでもある、と言ったら誰もが怪訝な顔をするに違いない。これは事実である。ここで言う資源とは「無駄」である。...
  • HOWDY!!!

    HOWDY!!! 皆様、明けましておめでとうございます。今年もダラスから最新の不動産情報や投資情報をお知らせして行きたいと思っていますので、宜しくお願い致します。知りたい情報...
  • 全米中から熱視線
    大谷翔平、エンゼルス入団

    エース投手で4番打者というのは少年野球や高校野球ではよくあるパターンだが、プロ野球やメジャーリーグでは不可能だと思われていた。 そんな野球の常識を覆したのが大谷翔平。...
  • 第111回 おしっこ、うんち

     愛犬のおしっこやうんち、日頃からきちんと観察していますか? 排泄物は、犬の健康状態を示す大切な信号です。飼い主は、普段から愛犬の排泄状況や出た物の状態をチェックし...
  • Vol.1 テキサスの歴史を語り継ぐ
    サン・アントニオ伝道施設群
    − テキサス州 −

    アメリカの世界遺産を紹介していく新連載の第1回は、2015年に認められた米国内で一番新しい登録遺産「サン・アントニオ伝道施設群」。テキサス州南部に位置する都市・サンアントニ...
  • 豚の角煮
    アボカドの梅とろろ和え

    あけましておめでとうございます。今年も手軽で美味しいレシピをお届けします。 さて、今回の主菜は、定番の角煮を本格的に。リンゴを入れて煮込むとまろやかな甘さが出て美味しくなりま...

    アート、テクノロジー、お金

    LightWave 3Dなどのソフトウエアで知られるコンピューター・グラフィック・ソフトウエア会社 NewTekの創立者であり、発明家のTim Jenisonが...
  • TOPIC
    今年こそスリムダウン
    過食を阻止する6カ条

    2018年、今年こそダイエットを成功させたいと願う読者のために、「過食しないための秘訣」をお届けしよう。 1.常に「空腹度」を意識する お腹が空いていない時に栄養を取り...
  • 第169回 「フェイクニュース」について1

    明けましておめでとうございます。昨年は、「フェイクニュース」という言葉をよく耳にされた方も多いかと思います。同じ表現でも、人により示す対象がまったく異なるのが今のアメリカの...
  • 一生に一度は泊まりたい
    アメリカのホテル7

    湖畔に佇む 重厚な古城風ホテル Mohonk Mountain House New Paltz, NY www.mohonk.com 現在のモーホンク・マウンテン...
  • 2017年 移民法総括

    今回は2017年を総括するような記事でまとめたいと思います。皆さんの多くが実感していることかと思いますが、移民法を取り扱う立場として、2017年はある意味、激動の1年といっ...
  • 日常的な話し英語(ことば)の学習法

    今回は英語の“話し言葉”の学習方法をご紹介します。日本語と同様、英語にも書き言葉と話し言葉が存在します。しかし、独りで机に向かって単語やフレーズを学んでいるだけでは、それらが話し言...
  • 物流を制すものはビジネスを制すか?第7回

    コンテナ主体の定期サービス船社「ONE」が発足 間もなく2017年が終わり、2018年が始まろうとしている。 物流業界にとっても、さまざまな出来事があった1年であった。印象...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る