海外在住者向け携帯電話サービスHanaCell
ジャパンSIMカードのBLACK FRIDAYセールを開催

海外在住の日本人向けに携帯電話サービスを提供するHanaCell(ハナセル)は、2018年11月1~29日にブラックフライデーセールを実施する。通常価格39ドルのジャパンSIMカードをこの期間に買うと、25%オフの29ドルで購入できる。

ジャパンSIMカードは、海外在住者が一時帰国中に日本の携帯電話サービス(ソフトバンク回線)を使うことができるSIMカードだ。利用しない月は料金が発生せず、維持費は年間8ドルのみ(現在、初年度無料キャンペーン中)。プリペイドSIMや携帯レンタルとは異なり、一時帰国のたびに買い直す必要はない。

年末年始に一時帰国する際に使用するSIMをお得に手に入れるチャンスだ。

■セール期間:2018年11月1日(木)~29日(木)
※終了時間はPDT アメリカ太平洋時間の0時頃を予定
■申し込み:https://www.hanacell.com/japan/

ジャパンSIMカードのお受取り方法がさらに充実
BLACK FRIDAYセールを開始する11月1日に、中部国際空港セントレアでの受け取りを開始する。セール中にウェブサイトから申し込み、日本到着後に成田空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港セントレアで手数料無料で受け取りが可能に。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-6-1

    日本文化の素晴らしさ 日本人の心の在り方を伝えたい

     全米公開に先駆け、5月8日にハリウッドのエジプシャンシアターで開催された映画「たた...
  2. 2017-10-2

    第8回 「サンフランシスコから足を延ばして」 カリフォルニア州

    樹齢1000年の巨木が立つ 森を蒸気機関車で 広いアメリカ、まだ知られていない旅先を紹介して...
  3. 2016-12-2

    第47回 畑も蔵も保有せず。ヴァーチャル・ワイナリーの活躍

     ハイテクの現代。オフィスを持たず自由な時間に好きな喫茶店にブラッと入り、コンピューターとス...
  4. 2018-1-3

    全米中から熱視線 大谷翔平、エンゼルス入団

    エース投手で4番打者というのは少年野球や高校野球ではよくあるパターンだが、プロ野球やメジャー...
  5. 2017-1-2

    睡眠の質を追求するマットレス ベッド文化のアメリカで勝負賭ける

    なぜ、ニューヨークに1号店?  日本は寝具に関しては布団とベッドと両方がありますが、...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る