NYブルックリン・ダンボのパブリック・アート・プロジェクト、6月2日開催

 ニューヨークのブルックリン、ダンボ地区で「パブリック・アート・プロジェクト」が開催される。キュレーターは佐藤恭子、編集監督は小瀬村真美、後援は在ニューヨーク日本国総領事館。

 ニューヨーク在住の日本人アーティストらが参加する。サラリーマンをテーマにした鳥光桃代、3D映画スヌーピーを製作している和田元子、映像界で活躍するWho-fu、シャネルやディオールなど高級ブランドの写真を撮る藤間謙二、和光大学教授の小瀬村真美、テクノ共感覚を使った作品で知られる小島健治、花がモチーフの秋好恩、ニューヨーク個展デビューした出口雄樹(池田卓と合屋正虎とのコラボ)という顔ぶれ。

 テーマは日本文化。襖絵や能など、日本の伝統文化と日本独特の風習を、アニメやハイテク技術を駆使してアート制作した映像作品集になる。トータルで30分程度。

©Tomas Eller Light Year 9: Silence! Jan 2016

©Tomas Eller
Light Year 9: Silence! Jan 2016

3_Search(レオ・クエルブス・コレクション、グローウィング・バルブス、ジョン・アンソール・パーカー)によるプロジェクト「ライト・イヤー」も楽しめる。

◾️日時:6月2日(木)日没後から10時pmまで
◾️入場無料
◾️会場:The Triangle at Pearl Street and Anchorage Place, Brooklyn, New York(地下鉄FラインYork St)

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-8-1

    必勝ガイド 就職&転職

    2017年の米国就職市場 US JOB MARKET  就職活動と一口にいっても、日...
  2. 2017-5-4

    トピックス もしかしてノイローゼ? 7つの前兆

    集中するのが難しい? 眠れない? これらはストレスによって心身が侵されている前兆でもある。英...
  3. 2017-9-2

    第52回 第九を歌う 

     昨晩、LAのダウンタウンにあるウォルト・ディズニー・コンサートホールでベートーベン...
  4. 2017-1-3

    永住権(グリーンカード)が放棄されて しまった場合の対処法(パート②)

     前回のコラムで、アメリカ国外に再入国許可なしで1年以上滞在し、グリーンカードが放棄されたと...
  5. 2018-5-1

    おいしい肉をファストフードで提供 目標は全米主要都市に 「いきなり!ステーキ」

    日本に251店舗 日本の「いきなり!ステーキ」は、1号店を4年4カ月前にオープ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る