荒井三重子&宮部みどり、NYで6月に母娘展覧会、収益を熊本地震被災地に寄付

 日本画家の荒井三重子と、娘のインテリア書道家・宮部みどりが、ニューヨークで展覧会を開く。

 日本画の絵の具の美しさと墨の美しさを表現し、日本文化を発信したいという。金銀墨をコンセプトに、梅・さくら・カワセミなどの小品を展示する予定。

Fujin

 展覧会は入場無料。作品の売り上げの収益の一部を、熊本地震の被災地に送るつもりだという。

◾️日時:6月20日(月)〜21日(火)*オープニングパーティー20日5pm
◾️会場:Gallery MC (549 West 52nd Street, 8th Floor, New York, NY)
◾️問い合わせ:212-581-1966

2012-KouUnRyusui

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2016-12-1

    シーズン到来! とっておきのギフトアイデア20選

    Part1 北米・ヨーロッパの名産を日本へ Nishimoto World Gift 詳細...
  2. 2018-12-13

    Tajima America Corporationアメリカのビジネスは、今

    多頭式刺繍機の総合メーカーTajima America Corporationのプレジデント富永稔さ...
  3. 2019-1-17

    GK Design International Incorporatedアメリカのビジネスは、今

    カリフォルニア州ガーデングローブにオフィスを構えるGK Design International...
  4. 2017-12-1

    労働許可書申請と同時に ソーシャルセキュリティ番号を取得

    米国帰化移民局(USCIS)とソーシャルセキュリティ管理局の間の新しい状況共有パートナーシッ...
  5. 2016-12-2

    第47回 畑も蔵も保有せず。ヴァーチャル・ワイナリーの活躍

     ハイテクの現代。オフィスを持たず自由な時間に好きな喫茶店にブラッと入り、コンピューターとス...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る