荒井三重子&宮部みどり、NYで6月に母娘展覧会、収益を熊本地震被災地に寄付

 日本画家の荒井三重子と、娘のインテリア書道家・宮部みどりが、ニューヨークで展覧会を開く。

 日本画の絵の具の美しさと墨の美しさを表現し、日本文化を発信したいという。金銀墨をコンセプトに、梅・さくら・カワセミなどの小品を展示する予定。

Fujin

 展覧会は入場無料。作品の売り上げの収益の一部を、熊本地震の被災地に送るつもりだという。

◾️日時:6月20日(月)〜21日(火)*オープニングパーティー20日5pm
◾️会場:Gallery MC (549 West 52nd Street, 8th Floor, New York, NY)
◾️問い合わせ:212-581-1966

2012-KouUnRyusui

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-2-1

    日本の食 自然志向最前線

    加熱処理しない 酵母や酵素が生きている味噌 Miso  以前はSoybean pa...
  2. 2017-11-2

    新しい90日ルールに要注意!

     2017年9月1日に、アメリカ国務省(DOS)が「虚偽陳述」という用語に関する新たなガイダンスを更...
  3. 2018-2-7

    第65回 学校の環境とそこでの出会い

    2017年秋、南カリフォルニア日系商工会議所の前会頭だったキティ・サンキーさんが、長年の地元...
  4. 2013-10-5

    シリーズ世界へ! YOLO⑭ Pura Vida! コスタリカ 前編

      Tortuguero トートゥゲロ  首都サンホセから北東へ、車で1時間半。小...
  5. 2017-3-3

    第54回 多人種社会

     2017年1月、トランプ氏がアメリカ合衆国の大統領に就任した。彼は難民や移民の受け入れ審査を強化し...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る