荒井三重子&宮部みどり、NYで6月に母娘展覧会、収益を熊本地震被災地に寄付

 日本画家の荒井三重子と、娘のインテリア書道家・宮部みどりが、ニューヨークで展覧会を開く。

 日本画の絵の具の美しさと墨の美しさを表現し、日本文化を発信したいという。金銀墨をコンセプトに、梅・さくら・カワセミなどの小品を展示する予定。

Fujin

 展覧会は入場無料。作品の売り上げの収益の一部を、熊本地震の被災地に送るつもりだという。

◾️日時:6月20日(月)〜21日(火)*オープニングパーティー20日5pm
◾️会場:Gallery MC (549 West 52nd Street, 8th Floor, New York, NY)
◾️問い合わせ:212-581-1966

2012-KouUnRyusui

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2018-6-2

    条件付き永住権の取得

    今回のコラムでは“条件付き”の永住権についてお話しします。米国市民権保持者との結婚によりグリ...
  2. 2016-9-2

    第165回 ポケモンGO

     今巷で大人気の、ポケモンGOというスマートフォン(以下スマホ)用ゲーム、私は正直それ程興味...
  3. 2017-1-4

    第21回 「オトナの遊び心」

    昼は子供中心の場所で 夜はオトナが科学する  OMSI(オレゴン科学産業館)には、科学を...
  4. 2018-4-1

    諦めない! アメリカでの日本語教育

     アメリカの現地校に通い、アメリカで暮らしていると、日本語を使う機会はお母さんと話す程度...
  5. 2017-10-2

    E2ビザ保持者に同伴するための家族のビザ

    E2ビザ(貿易駐在員、投資駐在員ビザ)はアメリカと通商条約を締結した国の国民に発行されるもの...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る