食を通した「脳力」開発プログラム体験会が開催

栄養療法関連サービスを行うオープン・ラボラトリー(中村洋一郎代表)は人材紹介業のアクタス・コンサルティングと協力してメディア向けの無料体験会をニューヨークで開催した。

現在食べている食事が明日のパフォーマンスを左右する。企業パフォーマンスを最適化するため社員の食事をマネージメントする必要性を説いている。

オープン・ラボラトリーでは企業向けの健康経営コンサルティングや栄養療法ワークショップ、個人向けカウンセリングなどを行っている。脳力開発プログラムは評価・ミーティング・チャレンジ&サポートの三要素で構成される60日プログラムを提供している。

同社は設立から半年にも関わらず、日本ではDeNAやチャレンジといった先進企業への導入されている。ヘルスケアコスト削減効果も見込めるため、日系企業を中心に米国でも導入検討が進んでいる。

将来的には一般個人向けサービス展開も視野に入れている。

■詳細:www.open-laboratory.com

logo_1_block

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

注目の記事

  1. 2017-4-3

    イースターキーマカレー イースターマカロニサラダ

     イースター祭りに、キーマカレーとマカロニサラダはいかがでしょう? 一気にたくさん作れて、子供も大人...
  2. 2016-7-1

    ガラパゴスの旅〜後編

    6日目 サンタフェ島 ↓ サウスプラザ島  海の動物にも興奮させられる。...
  3. 2016-4-26

    ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドに 『Harry Potter』のテーマパークがオープン

     フロリダのユニバーサル・スタジオ、日本のユニバーサル・スタジオに遅れること2年、本家...
  4. 2016-9-4

    第44回 イタリア最高峰のスパークリングワイン生産地を訪ねる

    7月はミラノ郊外にある、『フランチャコールタ』という、大変ユニークなワイン地域を取材してきた...
  5. 2016-8-9

    リオ・オリンピックへ 米新体操団体代表 アリサ・カノウさん

     新体操のアメリカ代表選手が正式発表されたのは6月13日。ロードアイランドで行われた全米選手...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る